Windows Live メール 2011でメッセージをプレビューしただけでは開封したくない場合

Windows Live メール 2011を使っています。私のWindows Live メールでは、フォルダーを複数作ってメールを管理しています。しかし、メールをメッセージの一覧でポイントすると自動的に「開封済み」となってしまいます。後で読もうと思って、フォルダに移動しているうちに、どのメールが未読だったのか忘れてしまいます。以前は、メールをポイントしただけでは「開封済み」にできないようにする設定があったと思うのです。Windows Live メール 2011ではどうするのでしょう?
メールをメッセージの一覧でポイントしたら「開封済み」になった

Outlook Express や Windows Live メール 2009の頃は、メニューバーの「ツール」-「オプション」の「読み取り」タブに「次の時間プレビューすると開封済みにする」がありました。Windows Live メール 2011の場合は、下記のようにします。

  1. Windows Live メール 2011 を起動
  2. 「ホーム」タブの左にある青い(Windows Live メール)ボタンをクリック
    「ホーム」タブの左にある「Windows Live メール」ボタン
  3. 「オプション」から「メール」をクリック
    「Windows Live メール」ボタンをクリックすると開くメニューから「オプション」を開いたところ
  4. 「オプション」が開くので「読み取り」タブを開く
  5. 「メッセージの読み取り」内にある「次の時間プレビューすると開封済みにする」のチェックを外します。
    Windows Live メールの「オプション」-「読み取り」タブ
  6. 設定を変更したら、「OK」ボタンをクリック。

以上で、メールをメッセージの一覧で選択しただけでは、「開封済み」になりません。
「メッセージの一覧」で選択しても「開封済み」にならなくなった

未開封のメールを「開封済み」にしたい場合は、メッセージの一覧で該当メールをダブルクリックして開くか、「ホーム」タブの「アクション」内にある「未開封/開封」をクリックします。
Windows Live メール2011の「ホーム」タブ

なお、「クイック分類」内にある「未開封メール」や「受信トレイの電子メール」のメッセージが、実際は、どのフォルダーに保存されているのか確認したい場合、メッセージの一覧で該当メールをマウスで押さえてみてください。

該当メールの「受信日時」「件名」「サイズ」と「フォルダー」が表示された

「受信日時」「件名」「サイズ」と共にそのメールが保存されている「フォルダー」が表示されますので、これでも、確認できるようになっています。

About these ads

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在30人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。