広告

Skype for Windows が自動的に起動する

デスクトップ版 Skype バージョン 8.33 を使っています。パソコンを起動すると、Skype が自動的に起動します。Skype は、使いたいときだけ起動させたいのです。こんな場合、どうすると、いいのでしょう?

デスクトップ版 Skype は、従来からパソコン起動時と共に自動的に起動するようになっています。最新の Skype for Windows バージョン 8.33.0.50 でも、同様です。これを利用時のみ起動させたい場合は、次のようにします。

  1. Skype for Windows を起動し、サインインします。
  2. 「・・・」-「設定」-「全般」を選択
  3. 「起動と終了」の設定を確認します。
    「・・・」-「設定」-「全般」
    ※「全般」に「起動と終了」の項目が見当たらない場合は、ストアアプリ版 Skype for Windows 10 です。
  4. パソコン起動時に Skype が起動してこないよう設定したい場合は、「Skype を自動的に開始」を「オフ」にします。
    このほか、Skype を閉じても、実行したままになっていることでしょう。「終了時に、Skype を実行したままにする」も「オフ」にしておくといいでしょう。
    「Skype を自動的に開始」と「終了時に、Skype を実行したままにする」を「オフ」
  5. 左上の「×」ボタンで「設定」画面を閉じます。

以上で、Skype と閉じ、パソコンを再起動して現象がどうなるか確認します。

広告

Ver.8.3x Skype の「プライバシー設定」は?

Windows 10 で Skype を使っています。更新するよう促されたので、Skype をアップグレードしました。そうしたところ Skype の画面がすっかり変わってしまいました。以前は、「ツール」-「設定」-「プライバシー」で「プライバシー設定」が開けました。今は、「・・・」-「設定」で開いても「プライバシー」が見当たりません。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Skype の「プライバシー設定」とは、この画面のことかと思います。

Skype の「プライバシー設定」

Skype の「プライバシー設定」が表示できるのは、デスクトップ版 Skype の Ver.7.4 までです。

お使いの Skype のバージョンを確認してみてください。「・・・」ボタンを押して開くメニューから「ヘルプとフィードバック」を選択すると表示されます。

「・・・」ボタンを押して開くメニューから「ヘルプとフィードバック」を選択
2018年11月現在、デスクトップ版 Skype の最新バージョンは 8.33.0.50 です。こんな感じで Skype のバージョン 8 になっていた場合、「設定」に「プライバシー」はありません。

Skype のバージョン8 でプライバシーに関する設定変更をしたい場合、似たような感じとすれば、「・・・」-「設定」-「連絡先」の「Skype でユーザーを検索する方法を管理します」ぐらいです。

「・・・」-「設定」-「連絡先」

「候補および検索」内にある「候補に表示する」や「検索結果に表示する」が初期設定では「オン」になっていますので、「オフ」にしてみるといいでしょう。

Skype でユーザーを検索する方法を管理します

Skype 名の調べ方 (2018年10月)

2018年8月26日に Skype名の調べ方(2018年8月) で Skype に Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype名(Skype ID)の調べ方をデスクトップ版の Skype for Windows (Ver.8)と iPhone の Skype for iOS で紹介しました。

あれから、バージョンが上がりまして画面の表示が少々修正されています。

Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype名は、「live:<Microsoft アカウントのアカウント名>」、電話番号でサインインしている場合は、「live:<英数字の羅列>」(live: も含む)です。ただし、Microsoft アカウントでは、違うドメインで同じアカウント名がある場合、アカウント名の後に「_1」といった具合で数字が付与されます。

さて、Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype ID こと Skype名の調べ方は、次のようにします。

ストアアプリ版 Skype for Windows 10 (Skype のバージョン 8.33.0.41 アプリケーションのバージョン 14.33.41.0)
デスクトップ版 Skype for Windows  (Skype のバージョン 8.33.0.50)

  1. Skype を起動し、左側の「・・・」(その他)を押します。
  2. 表示されたメニューの「設定」を選択
    image
  3. 「設定」画面が開きます。「アカウント & プロフィール」の「Skype 名」欄で確認します。
    「設定」-「アカウント & プロフィール」

※このほか、左上にあるご自身のアイコンを押すと表示される画面の「プロフィール」でも確認可能です。
左上にあるご自身のアイコンを押すと表示される画面

iPhone の Skype for iOS (Skype のバージョン 8.33.0.41)

  1. Skype を起動し、上部中央にある自分のアイコンをタップします。
  2. 自分のプロフィール画面が表示されます。「Skype 名」欄で確認します。
    image

なお、「アプリでは表示されない」という場合は、次のように確認します。

  1. ブラウザで Skype for Web へ、Microsoft アカウントでサインインします。
    Skype for Web は、Skype が Web 上から利用できるサイトです。Skype から入る場合は、右上の「サインイン」もしくは、表示名を開いて「Skype をオンラインで使用する」を選択します。
  2. 画面左上に表示されている自分の名前(Skype 表示名)をクリックします。
  3. 「プロフィール」のご自身の名前(Skype 表示名)の下に 「Skype名」が表示されます。
    自分の「プロフィール」画面

Skype のチャットで文字を大きくしたい

Windows 10 で Skype を使っています。先日、アップデートされ表示が大きく変わってしまいました。チャットをする際、表示される文字を大きくしたいのです。こんな場合、どうすると、いいのでしょう?

Skype のフォントサイズの変更に関しては、公式のページが下記のページです。

Windows、Mac、Linux 版の Skype のアクセシビリティ機能 | Skype サポート

Windows であれば下記のショートカットキーが利用できるとあります。

    • Ctrl + Shift + = で拡大
    • Ctrl + で縮小
    • Ctrl + 0 で実際のサイズ

ただ、「Shift + =」キーは、英語キーボードの場合「+」キーです。多分、「+」キーを押して欲しいと思うので、日本語キーボードの場合は「Shift+;」キーだと思われます。

  • Ctrl + Shift + ; で拡大
  • Ctrl + で縮小
  • Ctrl + 0 で実際のサイズ

Windows 10 で利用できる Skype は、ストアアプリ版とデスクトップ版の2つがあります。このショートカットキーを両方で確認してみました。

ストアアプリ版の場合

ストアアプリ版の Skype のチャット画面は、こんな感じです。

ストアアプリ版の Skype のチャット画面

しかし、いずれのショートカットキーも反応しませんでした。

デスクトップ版の場合

2018年10月27日現在、デスクトップ版の Skype バージョンは、8.33.0.55 です。そして、チャット画面は、こんな感じです。

デスクトップ版の Skype のチャット画面

見分けがつかないと思います。デスクトップ版の場合は、Alt キーを押すと左上に「ファイル」「編集」など、「メニューバー」が表示されます。

メニューバー

デスクトップ版 Skype では、Ctrl+Shift+; キーを押すと、下記のような感じで拡大されました。

デスクトップ版 Skype で拡大

Ctrl+0 キーで元のサイズに戻ります。そして、Ctrl+- キーを押すと縮小されました。

デスクトップ版 Skype で縮小

拡大/縮小ショートカットキーは、デスクトップ版のみで利用可能なようです。

なお、このショートカットキーを忘れてしまった場合は、メニューバーの「ビュー」を開くと、わかるようになっています。

メニューバーの「ビュー」を開いてみた

OneDrive の「%E7%94%BB%E5%83%8F」フォルダー

Windows 10 で OneDrive を利用しています。ある時、「%E7%94%BB%E5%83%8F」というフォルダーが出来上がっているのに気がつきました。中には、「カメラロール」と「スクリーンショット」フォルダーが入っています。これは、どうなっているのでしょう?

この現象は、Windows 10 の OneDrive アプリ(バージョン 2018 ビルド 18.151.0729.0012)で「自動保存」にある「重要なフォルダーを保護する」で「写真」フォルダーを保護するよう設定すると起こります。

再現のステップ

  1. 通知領域の「OneDrive」アイコンを押して、「その他」-「設定」と進みます。
    通知領域の「OneDrive」アイコンを押して「その他」を開く
  2. 「Microsoft OneDrive」のダイアログボックスを開きますので、「自動保存」タブにある「重要なフォルダーを保護する」の「フォルダーの更新」ボタンを押します。
    「自動保存」タブ
  3. 「重要なフォルダーの保護を管理する」画面が開き、「デスクトップ」「写真」「ドキュメント」で「保護の開始」を実行します。
    「重要なフォルダーの保護を管理する」画面
  4. 「OneDrive」内に「%E7%94%BB%E5%83%8F」フォルダーが新規に出来上がります。
    4.「OneDrive」内に「%E7%94%BB%E5%83%8F」フォルダーが

「%E7%94%BB%E5%83%8F」を文字化けを確認できるエンコードマニアックスで調べてみるとが「画像」となりました。

OneDrive 内には、もともと「ドキュメント」と「画像」フォルダーがありました。「重要なフォルダーの保護を管理する」を実行すると、「デスクトップ」フォルダーが新規作成されます。ローカル内の「ドキュメント」フォルダーは、OneDrive の「ドキュメント」フォルダーへ移動します。ローカル内の「ピクチャ」フォルダーは、OneDrive の画像関係のフォルダーへ移動するはずです。

どうも、本来は、OneDriveの「画像」内に入れるべきところが文字化けしているために、別フォルダーとして新規に出来上がってしまう模様です。

なお、「重要なフォルダーの保護を管理する」画面で「写真」の「保護の解除」をしても、ローカルの「ピクチャ」フォルダーに OneDrive に移動した画像ファイルは戻りません。

image

そして、「%E7%94%BB%E5%83%8F」フォルダーを削除してしまうと「写真」の保護は解除されますが、中に保存されていた画像も削除されてしまいます。そこで、「%E7%94%BB%E5%83%8F」フォルダーを削除したい場合は、中に保存されている画像ファイルを OneDrive の「画像」フォルダー内に移動させてから、削除してください。これで、ローカルの「ピクチャ」フォルダーにあったファイルは、OneDrive で保存されます。

参考:[ドキュメント]、[画像]、[デスクトップ] のフォルダーを OneDrive と同期する – Office サポート

この現象は、おかしいので「フィードバックHub」で報告済みです。

OneDriveの設定で「重要なフォルダーを保護する」の「写真」を実行すると文字化けしたフォルダーができあがる

「重要なフォルダーの保護を管理する」を実行する場合は、現象が修正されるまで「写真」を含めずに実行してみてください。

従来の Skype Ver.7 のサポート終了は2018年11月1日!

2018年8月 7日に従来の Skype Ver.7 のサポート終了が延期! と紹介しました。それが、とうとう、デスクトップ版は、2018年11月1日にサポートを終了すると発表されました。

バージョン 7 以前の Skype に対するサポートが終了します | Skype サポート より

バージョン 7 以前の Skype に対するサポートが終了します | Skype サポートバージョン 7 以前の Skype に対するサポートが終了します | Skype サポート

バージョン 7 以前の Skype に対するサポートが終了します

バージョン 7 以前の Skype に対するサポートは、デスクトップ デバイスでは 2018 年 11 月 1 日 に終了し、モバイルおよびタブレット デバイスでは 2018 年 11 月 15 日 に終了します。
サポートが終了するとどうなりますか?
バージョン 7 以前の Skype に対して、Microsoft はセキュリティの更新プログラムやテクニカル サポートの提供を終了します。 以前のバージョンを使用している場合、Skype を引き続き使用するためには、最新バージョンに更新する必要があります。 更新が済んでいない場合は、今後数か月以内に更新するよう要求されることになります。
11 月のサポート終了日以降は、次のようになります。

  • Skype の以前のバージョンを、しばらくの間引き続き使用することができるかもしれませんが、サービスの使用が中断されることがないように、今すぐ更新することをお勧めします。
  • バージョン 7 以前についてのカスタマー サポートは提供されなくなります。アカウントまたはお支払いに関する質問のみが受け付けられます。

この「サポート終了」は、セキュリティの更新プログラムやテクニカル サポートの提供を終了するということです。11月1日以降、サポートを終了しても、しばらくの間は利用可能とあります。しかし、いつ、使用中断が行われるかわかりません。2018年11月に入ってからは、下記ページを参考に最新バージョンへ移行しておいた方が無難でしょう。

Skype の最新バージョンに更新する | Skype サポート

Skype名の調べ方(2018年8月)

2018年6月27日に Skype名の調べ方が変更! で Skype に Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype名(Skype ID)の調べ方を紹介しました。この時は、Skype for Windows 10 と Skype for Web からでしか確認できませんでした。

あれから、再度確認してみたところ、デスクトップ版の Skype for Windows (Ver.8)と iPhone の Skype for iOS でも「live:」を含んだ文字列の Skype名(Skype ID)が表示されるのを確認しました。なお、旧タイプのデスクトップ版 Skype for Windows (Ver.7.4)では、Microsoft アカウントのままでした。

Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype名は、「live:<Microsoft アカウントのアカウント名>」、電話番号でサインインしている場合は、「live:<英数字の羅列>」(live: も含む)です。ただし、Microsoft アカウントでは、違うドメインで同じアカウント名がある場合、アカウント名の後に「_1」といった具合で数字が付与されます。

さて、Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype名(Skype ID)の調べ方は、次のようにします。

デスクトップ版 Skype for Windows (Ver.8.27.0.85)

  1. Skype を起動し、左側の「・・・」(その他)を押します。
  2. 表示されたメニューの「設定」を選択
    「・・・」(その他)を押したところ
  3. 「設定」画面が開きます。「アカウント & プロフィール」の「Skype 名」欄で確認します。
    「設定」-「アカウント & プロフィール」

iPhone の Skype for iOS  (Ver.8.28.0.41)

  1. Skype を起動し、上部中央にある自分のアイコンをタップします。
  2. 自分のプロフィール画面が表示されます。「Skype 名」欄で確認します。
    自分のプロフィール画面

なお、Skype for Windows 10 では、ユーザーのプロフィール画面を表示させた際、ご自身の名前(Skype 表示名)の下に 「Skype名」(Skype ID)が表示されるわけですが、まれに Microsoft アカウントが表示されてしまう現象が発生します。その際は、いったん、Skype for Windows 10 からサインアウトし、再度サインインして確認してみてください。

2018年10月31日 追記:
Skype 名を調べる際の表示画面に変更がありました。Skype 名の調べ方 (2018年10月)でどうぞ。

従来の Skype Ver.7 のサポート終了が延期!

2018年7月17日に 従来の Skype Ver.7 の利用は2018年9月1日まで! と紹介しました。しかし、Ver.8の Skype for Windows は、どうにも使いづらいです。

この要望がたくさん寄せられたのでしょう。米国のマイクロソフト コミュニティ「Skype 7 (Skype classic) to be discontinued soon. 」内でフォーラムオーナーの Babs [Skype] 氏より下記のコメントが寄せられました。

******UPDATE******
Based on customer feedback, we are extending support for Skype 7 (Skype classic) for some time. Our customers can continue to use Skype classic until then.
Thanks for all your comments – we are listening. We are working to bring all the features you’ve asked for into Skype 8.
Watch this space.

訳:******更新******
お客様からのご意見に基づき、当社はしばらくSkype 7(Skype classic)のサポートを延長しています。それまではSkypeのクラシックを引き続き使用することができます。
あなたのコメントをお寄せいただきありがとうございます。私たちはあなたが求めてきたすべての機能をSkype 8にもたらすよう努めています。
このスペースをご覧ください。

日本のマイクロソフト コミュニティの「Skype 7 (Skype クラシック) のサポートは、9月1日2018に終了します-新しい Skype 8 にアップグレードします.」では、まだコメントが寄せられていませんが、米国で出ていますので、日本語版 Skype for Windows Ver.7 も同様のはずです。今からでも、要望がありましたら、書き込んでみてください。

2018年8月15日:追記
日本のマイクロソフト コミュニティのタイトルが「Skype の 7 (スカイプクラシック) まもなく中止される。」に変更されました。

2018年9月28日 追記:
とうとう、サポート終了日の発表がありました。従来の Skype Ver.7 のサポート終了は2018年11月1日!

Skype for Web が利用できるブラウザは?

Windows 7 の Internet Explorer で Skype for Web を利用しています。音声通話やビデオ通話をしようと思ったのですが、「ビデオ通話」や「通話」ボタンを押そうとすると「ご使用のプラウザーでは、音声通信およびビデオ通話はサポートされていません」と表示されてしまい利用することができません。これは、どういうことなのでしょう?

Windows 10 の Internet Explorer で Skype for Web へサインインしてみました。確かに「ビデオ通話」や「通話」ボタンの上にマウスポインターを持っていくと「ご使用のプラウザーでは、音声通信およびビデオ通話はサポートされていません」と表示されます。

Internet Explorer で「ビデオ通話」や「通話」ボタンを押そうとすると

Skype のシステム要件を教えてください。を確認してみましたら、「Skype for Web のシステム要件」では、次のようになっています。

Skype for Web のシステム要件

対応 Web ブラウザ
Microsoft Edge と最新バージョンの Chrome。
携帯電話では Skype for Web はサポートされていません。

Internet Explorer は、未対応ということになります。このほか、Firefox でも同様です。英語表記ですが、「Audio and video calls are not supported on your browser」と表示されて利用できません。

Firefox での Skype for Web

Windows 10 であれば、Microsoft Edge で音声通話やビデオ通話が可能です。Windows 7 や Mac の場合は、Google Chrome をインストールしてみてください。

Office Premium に紐づけた Microsoft アカウントのプライマリエイリアスを変更

Office Premium 搭載機を持っています。パソコンをセットアップする際に、うっかりいつも使っているメールアドレスを Microsoft アカウントにしてしまいました。そして、Office Premium もその Microsoft アカウントを使いました。しかし、後日、Microsoft の Web メールの方が都合がいいことに気がつきました。これから、いつも使っているメールアドレスから、Microsoft の Web メールに切り替えようと思っています。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Microsoft アカウントは、一人で複数取得することができます。しかし、問題は、既に Office Premium のプロダクトキーを使ってしまっていることです。

FAQ よく寄せられる質問 – Office Premium より

FAQ よく寄せられる質問 - Office Premium より「マイアカウントページ作成」

意図しない Microsoft アカウントでマイアカウントページを作成してしまいました。Microsoft アカウントを変更することできますか?
いいえ、セットアップ、インストール手順にてご使用された Microsoft アカウントは変更することができません。

Office Premium は、再インストールする際、Office マイアカウント へ初回インストールした際に利用したMicrosoft アカウントでサインインする必要があります。この初回インストールした際に利用した Microsoft アカウントの変更はできません。

Office Premium の「Office マイアカウント」ページ
※画像内に記載されているメールアドレスは、適当に描画したもので、実際にあるメールアドレスではありません。

しかし、Microsoft アカウントには、アカウント エイリアスを追加することができます。

参考:Microsoft アカウントの「プライマリ エイリアス」とは?

Microsoft アカウントのアカウント エイリアスを追加できるページ Microsoft にサインインする方法の管理 を確認すると「アカウント エイリアス」の説明が下記のように書いてあります。

Microsoft にサインインする方法の管理

アカウント エイリアスとは、Microsoft アカウントにサインインするために使うメール アドレス、電話番号、Skype 名のことです。エイリアスは複数持つことができ、そのうちのどれでも Outlook.com、Skype、OneDrive、Office、Xbox、Windows などの Microsoft サービスで使うことができます。

お使いのアカウントのプライマリ エイリアスは、お使いの Microsoft デバイス (Windows PC、Xbox、Windows Phone など) に表示されます。いつでも別のエイリアスをプライマリ エイリアスとして設定できます。アカウント エイリアスに関する詳細情報。

現在の Microsoft アカウントを別の Microsoft アカウントに変更することはできません。しかし、現在の Microsoft アカウントで新規 Microsoft アカウントを取得して切り替えることは可能です。

例えば、現在、abcd@efgde.com というメールアドレスを使って、Microsoft のサービスにサインインしているとします。この abcd@efgde.com が「プライマリ エイリアス」という Microsoft サービスにサインインする際に主要なメールアドレスです。こういった Microsoft アカウントで、Microsoft の Web メールに切り替えたい場合は、アカウント エイリアスを追加する際に、新規で abcd@outlook.jp といった Microsoft の Web メールを新規取得します。その後、新規取得した Microsoft の Web メールを「プライマリ エイリアス」に変更します。

注意:

  • アカウント エイリアスは、既に取得した Microsoft アカウントを追加できません。エイリアスを追加する際に Outlook.jp や Outlook.com といったMicrosoft Web メールを新規取得します。
  • プライマリ エイリアスの変更は週 2 回までです。同じ日、または同一週に 2 回変更すると、翌週までは変更できません。
  • Microsoft の各種サービスにエイリアスの変更が反映されるようになるまで、最大 48 時間かかる場合があります。

Microsoft アカウントのアカウント エイリアスの追加とプライマリ エイリアスの切り替えは、次のようにします。

  1. Microsoft にサインインする方法の管理 にサインインします。
  2. 本人確認を求められますので、指示に従ってコードを取得し入力します。
  3. 「Microsoft にサインインする方法の管理」ページが開きます。「アカウント エイリアス」にある「メールの追加」を押します。
    Microsoft にサインインする方法の管理
  4. 「エイリアスの追加」が表示されますので、「新しいメール アドレスを作成してエイリアスとして追加する」を選択。
    ※「すでに取得済みのメール アドレスを Microsoft アカウントのエイリアスとして追加する」を選択した場合は、まだ、Microsoft アカウントにしていない、プロバイダーのメールアドレスやGmail、Yahoo メールなどを入力します。
  5. アカウント欄(@の左)に取得したいアカウント名を半角英数字で入力
  6. ドメイン(@の右)を選択。
    ※「outlook.jp」と「outlook.com」の2つが選択可能です。
    エイリアスの追加
  7. 「エイリアスの追加」ボタンを押す。
  8. アカウント エイリアスの一覧に新規取得した Microsoft の Web メールが表示されます。新規取得した Microsoft の Web メールの「プライマリにする」を押します。
    Microsoft にサインインする方法の管理
  9. 「このエイリアスをプライマリ エイリアスにしますか?」確認画面が表示されたら「はい」ボタンを押します。
    このエイリアスをプライマリ エイリアスにしますか?
  10. 新規取得した Microsoft の Web メールで「プライマリ エイリアス」と表示されているのを確認します。また、従来の abcd@efgde.com もアカウント エイリアスとして残っています。不要な場合は、「削除」を押して削除します。
    Microsoft にサインインする方法の管理

続いて、Office Premium に紐づけた Microsoft アカウントが新しいプライマリ エイリアスで利用できるかどうか、Office マイアカウント へサインインして確認してみました。ちゃんと新規取得した Microsoft の Web メールでサインインできました。Office マイアカウント ページの「個人用 Office アカウント」にも、新規取得しプライマリ エイリアスにした Microsoft の Web メールが表示されています。

Office Premium の「Office マイアカウント」ページ

なお、プライマリエイリアスの変更は、かなり重大なセキュリティにかかわる部分です。変更すると Microsoft アカウント チームから「Microsoft アカウントのセキュリティの確認」メールが届きます。プライマリエイリアスの変更をしたので、このメールが届いても、何も作業する必要はありません。