広告

Windows Live SkyDrive 公開

Microsoftのオンラインストレージサービス「SkyDrive」。β版だったのが、このたび、正式版となりました。

5GB無料のオンラインストレージ「Windows Live SkyDrive」日本語版公開

SkyDrive は、パスワードで保護されたオンラインのファイル保存サービス。保存容量は5GBまで使用可能。

私も早速、使ってみました。Windows Live のIDを持っていれば、簡単!Windows Live SkyDrive にアクセスして「使ってみる」ボタンを押すだけ。

Skydrive の画面

使えるフォルダは、「個人用」と「友人と共有用」、そして「世界中に公開用」の3種類。

「個人用」フォルダは、Live IDの持ち主のみアクセス可。そして、複数のコンピュータを使っていても、インターネットに接続していれば、どのコンピュータからでもファイルの保存やアクセスができます。

「友人と共有用」フォルダは、Live ID かメールアドレスを持っている友人、同僚、家族とフォルダを共有できる。ファイルの追加や更新を行えば、情報共有も簡単。共有相手には、ファイルの編集者として内容を表示、追加、変更、削除できるのか、閲覧者として閲覧のみかの設定が可能。

「世界中に公開用」フォルダは、ネットを通じて誰でも閲覧可能。フォルダをブログなどに貼り付けられる、HTMLタグも用意されているので簡単にWeb上で自分のコンテンツを公開できます。

そして、Windows Live Spaces ユーザーならば、SkyDrive専用のモジュールも設置できます。「デザイン変更」の「モジュール」から「その他」の「ファイル」を表示させます。「保存」をクリックして準備完了。編集モードならば、Windows Live Spacesの持ち主は、Spaces上からでも SkyDriveへアクセス可能です。また、一般閲覧者は、このモジュールから「公開フォルダ」を自由に閲覧することができます。

さて、私も何か公開できるコンテンツがないものかと、昔のファイルを探してみました。本家のブログで、2年ぐらい前の春に公開した Podcast ですが・・・。test フォルダの中に 12kouza.mp3(2.4MB) ファイルが入っています。ダウンロードしてお聞きください。

http://cid-8f86f6cc5ec84012.skydrive.live.com/embedrowdetail.aspx/%e5%85%ac%e9%96%8b/test

上記の画像やモジュールの「ファイル」-「公開フォルダ」から入る場合は、フォルダをどんどん開いて、最後に表示されるページの「ダウンロード」をクリックしてお聴きください。

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。