ブログパーツを設置

Windows Live Spaces をいろいろ見ている中に、ブログパーツを設置している所を見つけました。やっぱり、Windows Live Spacesでもできるのですね。

それでは、ブログパーツを配置する方法です。

  1. 「自分のスペース」にサインイン
  2. 「デザイン設定」で「モジュールの追加」を選択
  3. 「モージュール」から「カスタム HTML」を追加して表示されるように設定
  4. 追加された「カスタム HTML」のモジュールを都合の良い場所にドラッグして移動
    「デザイン設定」の「保存」を押す
  5. 追加した「カスタム HTML」内の「編集」をクリック
  6. テキスト ボックスにブログパーツのタグ入力し、「投稿」ボタンを押す

ブログパーツが正しく表示されるか確認します。

なお、「カスタム HTML」という表題変更したいとか、タイトルを表示したくない場合は、下記のように設定を変更します。

  1. 「カスタム HTML」の右側にあるスパナマーク を押す
  2. 「デザイン設定」ページに切り替わるので、今度は、「カスタム HTML」の右側にある▼ボタンをクリックし「設定」を選択
  3. 「設定」画面が表示されるので、タイトルを変更したい場合は、「タイトル(必須)」欄に入力。
    また、タイトルを表示したくない場合は「タイトルを表示しない」にチェックをつける
    モジュールの「設定」画面 
    なお、「枠線を表示しない」設定も可能。
  4. 「保存」をクリックして「設定」画面を閉じる
  5. 「デザイン設定」の「保存」を押す

今日は、アクセスカウンターとアクセス解析、そして、マスコットにFLASHで動く我が家のオリジナル時計を配置してみました。

しかし、このブログパーツは、Windows Live Spaces のトップページにしか配置できないのでした。他の「ブログ」とか「フォト」といったページには、モジュールが表示されませんからね。

Windows Live Writer からトラックバックできる?

2008年2月4日に「Live Spaces ユーザーは Live Writer からトラックバックできる?」という記事を書きました。

あの時は、Windows Live Spaces へ掲載する記事をWindows Live Writer でトラックバックを打とうとしていました。しかし「以下の URL にトラックバックを送信する」欄は見つからないし、プロパティ ツールバーというのも見当たらないし、メニューバーの「表示」の「プロパティ」のコマンドもグレーになっていて選択不能。
「表示」メニュー画面 「プロパティ」が選択不能

ということで、

これは、もしかすると、日本語版のWindows Live Writerでは、プロパティ ツールバーが使用不能なのでしょうか??

と紹介したわけです。

しかし、Hum“or”iginality blog…ひゅ~もぁりじなりてぃ: Windows Live WriterとWindows Live Spacesのトラックバック から、「そうではない」という情報をいただきました。

試しに、NIFTY のココログにある私のブログ「Windows Live Writer からトラックバックできる?」へ記事を書いてみたところ、今まで表示使えなかったメニューバーの「表示」の「プロパティ」のコマンドが選択できるではありませんか!

メニューバーの「表示」-「プロパティ」のコマンド

「プロパティ」を開いてみたところ、Windows Live Writer の下の方が何やらバッと開きました。

Windows Live Writer の下の方が開いた画像

ちょっと開いた部分を拡大した画像も掲載しておきましょう。
image

そう言えば、よく見たら「投稿日時の設定」欄の右側に 矢印  アイコンがありますね。

「詳細なプロパティ」が開いているときは、下矢印 アイコンで、閉じているときは上矢印 アイコンなもよう。

ここの「以下の URL にトラックバックを送信する」欄にトラックバックURLを入力してトラックバックできるもよう。

Windows Live Writer を使ってトラックバックができないのは、Windows Live Spaces だから!でした。Windows Live Writer の Help 「詳細な投稿設定を使用できないのはなぜですか?」に

これらの機能はすべてのブログ サービス プロバイダでサポートされているわけではありません。

何て書いてるだけじゃだめですよ。はっきり「Windows Live Spaces では使えません」と書かないと。

でも、Windows Live Spacesで使えないのは変ですよ!!>Microsoftさん

ということで、ブログ配信サービスによっては、Windows Live Writer でトラックバックできるところもあります。

Windows Live Spaces でトラックバックしたい場合は、Web 上の記事編集ページからどうぞ。