広告

Windows Live OneCare を使ってみる

前々から、Windows Live のページを開くたびにちょっと気になっていた、Windows Live OneCare

Windows Live OneCare のページ

Windows Live OneCare は、ウイルス対策およびスパイウェア対策ソフトで、自分のパソコンにインストールして使います。

説明を読むと、90日間のお試し版があり、1つのプロダクトキーで3台のパソコンまで面倒みてくれるとのこと。

ちょっとインストールして使ってみることにしました。

やり方は、割と簡単でした。「90日間無料試用版を今すぐダウンロード」ボタンをクリックして開始します。なお、現在、使用中のウイルス対策ソフトがインストールされている場合は、アンインストールする必要があります。

「Windows Live OneCare のインストール」のリンク項目をクリックするとファイルをダウンロードするかどうか尋ねられます。「保存」を選択して、自分のわかりやすい場所に保存すると良いでしょう。

ダウンロードされた SetupOneCare.exe ファイル保存されたファイルは「SetupOneCare.exe」という名前のものです。
このファイルをクリックすると、Windows Live OneCare のダウンロードおよびインストール作業が始まります。なお、「セキュリティの警告」画面が表示された場合は「実行」ボタンを選択してください。後は、パソコンの指示に従って作業を進めます。

なお、「SetupOneCare.exe」ファイルは、Windows Live OneCare のインストールが完了したら削除して構いません。

Windows Live OneCare のメイン画面さて、Windows Live OneCareの 設定時にWindows Live ID が必要になりますが、Windows Live Spaces を使っている場合は、それで使っているIDを登録すると良いでしょう。

あまり面倒なこともなく、インストールが完了してしまいました。

お試し期間が終了する前に、製品版を電気屋さんで購入するか、オンライン上からクレジットで有料サービスを申し込む必要があります。

まだ、使い始めて2日目なので、何とも言えないのですが、これを書いている最中、何やらOneCare チューンアップ(実行中)と働いています。でも、特に重いという感じはしません。

しばらく、使ってみましょうね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。