広告

Windows Live Messenger の MT bot prototype

Microsoft Digital Media Informations さんより、Windows Live Messenger に組み込む翻訳ロボットを教えていただきました。

[WindowsLive] 会話通訳ロボット MT bot

Windows Live Messenger で日本語以外の方とチャットする場合、この MT bot prototype を交えて会話すると自動的に翻訳してくれるというものです。

MT bot prototype の使い方

  1. Windows Live Messenger を起動
  2. 「メンバーの追加」で mtbot-en_us@hotmail.com をメンバーに追加します。
  3. 程なく、MT bot prototype という名前でオンラインになります。
  4. MT bot prototype にインスタントメッセージを送信。
    MT bot prototype 準備画像
  5. 何か入力すると何語で会話するか聞かれます。
    これから、日本語を使いたい場合は、「こんにちは」と入力します。
  6. 翻訳の準備が行われ、MT bot prototype の発言で、
    相手の方にセッション参加の招待をしてください。個人のプライバシイに関するような情報は、送らないようにしてください。
    と表示されたら準備完了です。
  7. 引き続いて、翻訳ロボットを介して話すメンバーをこの会話に招待します。
    招待が完了すると、MT bot prototype の発言で
    相手の名前: Welcome! Your messages will be automatically translated from English to Japanese (Japan) during this conversation…
    と表示されます。
    英語から日本語へ自動的に翻訳するとのことです。 
  8. ここから先は、各自が母国語で入力すれば、自動的に翻訳して表示してくれました。
    MT bot prototype を介してのチャット
  9. チャットの途中で MT bot prototype を抜きたくなったら、bot:bye もしくは  bot*bye と入力します。すると、MT bot prototype が会話から退席しました。
    と表示され、MT bot prototype がチャットから消えます。

ただし!翻訳機能は、まだまだでした。しかし、すごい画期的な機能だと思います。今まで、海外の人とチャットするのに、いちいち翻訳サイトで翻訳させてコピペしていた方には、ひと手間省けて良いことでしょう。

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。