広告

Windows Live Writer でスペルチェック

また、やってしまった。スペルミス。orz

もう、英語なんて嫌いよ~。

とも言っていられないので、今後はスペルミスがなくなるよう、Windows Live Writer でチェックをしてもらうことにしました。

Windows Live Writer でスペルチェックする方法

  1. ツールから「オプション」を開く
  2. 左の項目欄より「スペルチェック」を選択
  3. 全般オプションで必要なものにチェックを付ける
    Windows Live Writer オプションのスペルチェック
    今回、「辞書の言語」に英語(米国)を選択。
    後は「リアルタイムですぺてチェックを行う」「すべて大文字の単語は無視する」「数字を含む単語は無視する」「投稿前にす終えるチェックをする」の全てにチェックを付けました。
  4. 「OK」ボタンでオプションを閉じる

スペルチェックの修正画面以降は、スペルミスが見つかると、赤い波線で教えてくれます。とはいえ、いくつか辞書にも登録。「Firefox」「orz」は、辞書にない単語なので「辞書に追加」しておきました。

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。