広告

Windows Live メールのスペルチェックは?

世の中は不思議なことだらけ」でXP に Office 2007 を入れたら OE でスペルチェックができないと紹介しました。

ところで、Windows Vista のOutlook Express 後継メールソフトである Windows メールは、独自のスペルチェック機能を持っています。よって、Vista の Windows メールは、Office 2007を搭載していなくてもスペルチェックができます。

では、Windows Live メールは、どうなのでしょう?

Office 非搭載 XP のOE と Windows Live メール

そこで、Windows XP の Office 非搭載機に Windows Live メールをインストールして確認してみました。

そうしたところ、Windows Live メールも独自のスペルチェック機能を持っていることが分かりました。それも、Windows メールより高機能です。

Outlook Express では、スペルチェックのアイコンがグレーになっていて使えないのですが、Windows Live メールは、スペルチェック機能がしっかり使えました。しかも、英文の入力時からスペルチェックしてくれます。スペルチェックのアイコンをクリックしなくても、バックグラウンドでスペルチェックが行われ、綴りの違う単語の下に赤い波線が表示されました。スペルチェックのアイコンをクリックして修正してもいいですし、赤い波線が表示されている単語を右クリックするとスペル候補が表示されますので、中から正しいスペルを選択するということもできます。

Windows Live メールは、インストールが完了すると、Outlook Express の設定から受信トレイや送信トレイに保存されている過去のメールまで自動的に引き継いでくれます。それに、Outlook Express では使えなくなってしまった、無償版の Hotmail も使えます。

Windows XPに Office 2007を搭載して Outlook Express でスペルチェックができなくなってしまったら、 Windows Live メールへ乗り換えるというのも手もありますね。

参考:

メール開発者ブログ(Mailcallの翻訳)「こっそりお見せします!入力時スペルチェック機能について
上記ページは、2005年12月のベータ版 Windows Live メールですので、現行のものと少し仕様が変わっています。

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。