広告

Windows Live メールでスペルチェックできる言語

Windows Live メールのスペルチェックは?で、Windows Live メールが独自のスペルチェック機能を持っていることを紹介しました。バックグラウンドでスペルチェックを行ってくれるというかなりの高機能です。

Windows Live メールのオプション 「スペル チェック」タブさて、Windows Live メールでスペルチェックできるのは、英語だけではありません。追加インストールすると韓国語やドイツ語、スペイン語、フランス語もスペルチェックすることができます。

スペルチェックする言語を追加する方法

  1. Windows Live メールを起動
  2. メニューバーの「ツール」から「オプション」を開く
  3. 「オプション」が開いたら「スペル チェック」タブを開く
  4. 「言語」の一覧に「利用可能」と表示されている項目を追加インストールできる。追加インストールしようと思う言語を選択して「インストール」ボタンを押す
  5. 「利用可能」から「待機中」と表示が変わるので「適用」ボタンを押す。すると、ダウンロードが始まる
  6. 程なく、「ダウンロード中」から「インストール済み」の表示になる
  7. どの言語を既定にしてスペルチェックをするのか選択し、「既定に設定」をクリック

なお、下の方にある「現在の入力言語でスペル チェックを行う」は、日本語の場合、使えません。Office Word にあるような「スペルチェックと文章校正」の機能は、Windows Live メールにありませんので、ご留意ください。

「インストール済み」の言語をアンインストールする方法

  1. Windows Live メールのメニューバー「ツール」から「オプション」を開く
  2. 「オプション」が開いたら「スペル チェック」タブを開く
  3. 「言語」の一覧に「インストール済み」となっている言語を選択し、「アンインストール」ボタンを押す
  4. 「適用」ボタンを押すとアンインストールが完了し、「利用可能」の表示になる
広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。