Windows Live OneCare が販売中止へ

Microsoftのウイルス対策ソフトである、Windows Live OneCare が販売中止になるそうです。

Microsoft では、2009年後半にコードネーム「Morro」と呼ばれるウイルス対策ソフトを無料で提供することにしたので、現在提供している「Windows Live OneCare」サービスは、2009年6月30日で販売を終了するというものです。

Windows Live OneCare は、私も使っているのですが、非常に軽くて重宝しています。ライセンス的には、来年の7月に切れます。まぁ、切り替えるには、程よい時期かもしれませんが・・・

ただ、機能として、ウイルス、スパイウェア、ルートキット、トロイの木馬からシステムを保護してくれるようですが、システム管理やバックアップ機能は無いとのこと。私の場合、バックアップは、Windows Home Server を導入したので、いいのですが。うーむ。

それにしても、Windows Live OneCare 担当者さんのブログが悲哀に満ちています。

ワンケアは一日にして成らず:星が落ちた日(削除されました)

日本では、2007 年 1 月 31 日に発売されたんでしたっけ!2年半で終了させるとは、また大胆な!