Windows Live メールの「受信トレイ」を全部まとめて表示させる

Windows Live メールでは各アカウントごとに「受信トレイ」「下書き」「送信済みアイテム」「迷惑メール」「ごみ箱」がある

この度、Outlook Express から Windows Live メールに乗り換えました。Windows Live メールでメールアカウントを2個設定しています。ところで、Windows Live メールでは受信トレイを開く際、どちらか1つしか表示できていません。Outlook Express のように一度に両方のアカウントのメールを表示させることはできないものでしょうか?

Windows Live メールでは、Hotmail を中心にして考えているようです。Windows Live Hotmailでは、Web上と同期を取るために、それぞれアカウントごとに「受信トレイ」「下書き」「送信済みアイテム」「迷惑メール」「ごみ箱」が準備され、送受信を行うとアカウントごとに分けられてしまいます。(右の図参照)

そして、それは、Hotmail だけでなく、よそのメールアカウントも同じように分けられます。さて、これをOutlook Express の時のように1つの「受信トレイ」で全部のメールを見たい場合、「クイック ビュー」を使うとよいでしょう。

「クイック ビュー」の辺りをマウスで押さえると、スパナのようなアイコンが表示れます。「好きなクイック ビューを選択」とコメントが表示されますのでクリックします。

image

「クイック ビューの選択」画面が表示されます。この中の「すべての受信トレイ – すべての電子メール アカウントの[受信トレイ] フォルダーにあるメッセージを表示します。」にチェックを付け「OK」をクリックします。

「クイック ビューの選択」画面

すると、「クイック ビュー」に「受信トレイの電子メール」が表示されます。中を開くと登録してあるメールアカウントすべての「受信トレイ」の中身が表示されます。

クイック ビューに追加された「受信トレイの電子メール」

なお、このクイック ビューには「受信トレイ」の他にも、「下書き」「送信済みアイテム」「迷惑メール」、そして「すべての電子メール」も表示させることが可能です。

Windows Live Messenger でオリジナルの絵文字を使う

Windows Live Messenger の本家「Inside Windows Live Messenger」で見つけた Version 2009 (Build 14.0.8064.0206)の使い方。

今回、ご紹介するのは、Windows Live Messenger で自分好みのオリジナル絵文字を使う方法。

参考:The Countdown to the Windows Live Messenger 10th Anniversary begins

まずは、絵文字に使える画像を用意します。形式は、bmp、gif、jpg、png(アニメーションgifでも可)。大きさに指定はありません。Windows Live Messenger で取り込んだ時、適当に加工されました。ただ、絵文字なので正方形の方がいいかもしれません。また、小さくなって表示されますので、はっきりした色合いで枠いっぱいに描くと良いでしょう。

画像が準備できたら、Windows Live Messenger を起動し下記のように作業します。

  1. Windows Live Messenger の「メニューを表示します」-「ツール」-「絵文字」と進む。
    Windows Live Messenger の「メニューを表示します」-「ツール」
  2. 「絵文字を選択します」が開きますので「作成」ボタンをクリック。
    「絵文字を選択します」の画面
  3. 「オリジナル絵文字の追加」が開きますので、ここで自分好みの絵文字にしたい画像を追加します。
    「オリジナル絵文字の追加」画面
    1で画像ファイルを指定。
    2にその絵文字を呼び出すショートカットキーとなる文字列を指定。英数字だけでなく、ひらがなでも指定可能です。ただ、通常の言葉と区別するため()でくくるなど工夫するといいでしょう。
    3にその絵文字に名前を付けます。
  4. 入力し終えると「OK」ボタンが押せるようになりますので「OK」をクリック
  5. 「絵文字を選択します」に戻ります。「オリジナル絵文字」内に自分の追加した画像が表示されているのを確認したら「閉じる」をクリック。
    「オリジナル絵文字」が追加された
追加したオリジナル絵文字の使い方

チャット画面で、「絵文字のショートカットキー」として登録した言葉を入力。

、「絵文字のショートカットキー」として登録した言葉を入力

変換せず、エンターキーで確定すると、自動的に登録した絵文字が表示されます。

登録した絵文字が表示される

エンターキーで送信します。
オリジナル絵文字でのチャット(自分の画面)

以上でオリジナル絵文字が送信できました。

チャットの相手には、こんな感じで送信されています。

オリジナル絵文字でチャット(相手の画面)

いろいろ作って、登録して、楽しんでくださいね。