Windows Live メールのアドレス帳を違うパソコンでも使いたい

Windows Live メールのアドレス帳にカテゴリを作成して、いろいろな人のアドレスを部類別に分けました。このアドレス帳を私の複数のパソコンで使いたいのです。そこで、Windows Live メールのアドレス帳をエクスポートしてインポートしてみました。しかし、カテゴリが作成されませんでした。どうしたら、そのままそっくりのアドレス帳を別のパソコンでも使うことができるようになるのでしょう?
「Windows Live メール」の「サインインしています」
他のパソコンでも同じ形式のアドレス帳で使いたいという場合、別のパソコンの Windows Live メールに、同じ Windows Live IDでサインインしてみてください。
Windows Live では、Hotmail のメールだけでなく「アドレス帳」や「カレンダー」も一括して Web 上にデータを保存します。Windows Live メールを起動させた際、「サインインしています」と表示されることでしょう。その後、Windows Live メールでサインインした Windows Live ID のデータが Web 上とお使いの Windows Live メール間とで同期を取ってくれます。
Windows Live メールがサインインしない、もしくは、違う Windows Live IDでサインインしたいという場合は、下記のようにしてみてください。
  1. Windows Live メールの「メニュー」アイコンから「オプション」を選択。
    「メニュー」アイコンから「オプション」を選択
    もしくは、Alt キーを押してメニューバーを表示させ「ツール」-「オプション」と進みます。
  2. 「オプション」の「接続」タブを開きます。
  3. サインインしていない場合は、「サインイン」ボタンをクリックします。
    Windows Live メールの「オプション」-「接続」タブ
  4. 「Windows Live メールにサインイン」の画面が表示されますので、Windows Live IDとそのパスワードを入力します。なお、Windows Live メール起動時に自動的にサインインして欲しい場合は、「パスワードを保存する」にチェックをつけましょう。
    「Windows Live メールにサインイン」の画面
    ※Windows Live IDを持っていない場合は、「Windows Live ID の入手」をクリックして取得しましょう。
  5. 「サインイン」ボタンをクリックします。
  6. 「オプション」画面に戻りますので「OK」ボタンを押して「オプション」を閉じます。
別の Windows Live IDでサインインしたい場合は、下記のように作業します。
  1. 「オプション」の「接続」タブを開きます。
  2. 別の Windows Live IDでサインインしたい場合は、「別の ID でサインイン」をクリックします。
    Windows Live メールの「オプション」-「接続」タブ
  3. 「別の Windows Live ID でサインイン」の画面が開きますので、Windows Live ID とそのパスワードを入力します。
    「別の Windows Live ID でサインイン」の画面
    なお、次回起動時もその Windows Live IDで Windows Live メールにサインインして欲しい場合は、「パスワードを保存する」にチェックをつけましょう。
  4. 「サインイン」ボタンをクリックします。
  5. 「オプション」画面に戻りますので「OK」ボタンを押して「オプション」を閉じます。
以上で、次回、Windows Live メールを起動した際に、アドレス帳の同期が取られることでしょう。
2011年4月2日 追記:
Windows Live メール 2011 の場合は、Windows Live メール 2011のアドレス帳を違うパソコンでも使いたいをご参照ください。

Windows Live メールが勝手にメールを受信します

「ツール」-「オプション」の「全般」タブ メールを自動的に受信しないよう設定してあるWindows Live メールをインストールしました。そうしたところ、Windows Live メールを起動したままにしていると自動的に電子メールを受信してしまうです。
「ツール」-「オプション」の「全般」タブで「起動時にメッセージの送受信を実行する」と「新着メッセージをチェックする」のチェックは外してあります。それなのに、どうして自動的にメールを受信してしまうのでしょう?

この現象は、どうも「フィードの更新頻度」を一度も設定変更していないと起こるようです。

「フィードの更新頻度」は、Windows Live メールでAltキーを押して表示されるメニューバーから「ツール」-「フィードの管理」と進むと開く「RSS フィードの管理」内にあります。
image

「フィードの更新頻度」の初期設定は、「1日」となっていることでしょう。これを一旦「実行しない」に変更します。

「閉じる」ボタンで「RSS フィードの管理」を閉じます。一応、Windows Live メールも終了させましょう。

その後、Windows Live メールを起動し、現象がどうなったかを確認します。

現象が起きないのを確認できましたら、「フィードの更新頻度」を自分の都合の良い時間に変更しても大丈夫だと思います。