広告

Live Meeting 2007 発表者用コンソールの変更

先日、久々に Live Meeting に参加したところ、発表者用のツールがコンパクトになって、表示されているのに気がつきました。

発表者用のコンソールがコンパクトになった Microsoft Office Live Meeting 2007

LiveMeeting 開催中の発表者用のツール バー

Microsoft Office Live Meeting 2007 のバージョン情報を確認してみたところ、8.0.6362.187 になっていました。

Microsoft Office Live Meeting 2007 のバージョン情報 バージョン:8.0.6362.187

発表時が従来のウィンドウ形式ではなく、バーだけの表示になった模様です。

早速、サインインして確認してみました。しかし、発表者用の準備画面は、今までと変わりありませんでした。

Live Meeting 2007 発表者用の準備画面

※発表者の準備の仕方は、Live Meeting 2007 発表者向けマニュアル(準備編)をご参照ください。

さて、コンテンツが共有されると、ウィンドウがいきなり下記のようなバーになりました。

Live Meeting 発表者用メニューバーの機能

各ツールの機能は上記のとおり。

なお、発表中、このメニューバーが邪魔な場合、「自動的に隠す」のピンマークを抜いてあげると良いようです。メニューバーを使わない時は自動的に非表示となりました。

ピンを押しこんだ状態 ピンを抜いた状態

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。