広告

Hotmail から送信できないメールアドレス

Web 上で Hotmail を使っています。知人からメールが届いたので、メール本文を書いて返信しようとメールの作成画面にある「送信」ボタンを押しました。しかし、「誤りの可能性がある電子メールアドレス:」という案内が表示されてしまいました。
電子メール あどれすは、「name@example.com」のように入力してください。カテゴリ名やニックネームを使用する場合は、入力に誤りがないようにしてください。誤りの可能性がある電子メールアドレス:
でも、このメールアドレスで、相手から確かに送信されてきます。いったいどうしてダメなのでしょう?

送信できないメールアドレスは、携帯電話のものではありませんか?

メール作成ページで「送信」ボタンを押す前のメールアドレス入力欄を見てみてください。下記のように赤く表示されていませんか?
このアドレスには正しくない文字列が含まれている可能性があります。

そして、マウスでポイントしてみると、上記画像のように「このアドレスには正しくない文字列が含まれている可能性があります。」と表示されませんか?

この問題は、アドレス帳に登録できないメールアドレスでも紹介しました。Web 上の Hotmail でも同じです。しかし、実際に確認してみたところ、下記のようなメールアドレスで問題が生じることがわかりました。

Web 上の Hotmail で問題が発生するメールアドレス例

  • @の直前に「.」(ドット)があるメールアドレス
    @の直前に「.」がある場合は赤い表示
  • 「.」(ドット)が連続しているメールアドレス
    「..」と連続している場合は赤い表示

なお、Windows Live メールとは違い、「/」「?」スラッシュやクエスチョンマークなどの記号が含まれるメールアドレスは大丈夫な場合もあります。

「co.jp」の「/」は赤くならない  「ne.jp」の「/」は赤くなる

「co.jp」の「?」は赤くならない 「ne.jp」の「?」は赤くなる

メールアドレスを作る際には、プログラムの誤動作などを防ぐ目的で、RFC(Request for Commentsインターネット技術標準化委員会)というインターネットにかかわるルールの RFC2822 に沿って作る必要があります。この基準に違反していると Hotmail では受信できても、送信できません。

最近は、RFC2822 のルールが携帯電話でも徹底されるようになったみたいです。しかし、ちょっと前までは、全くの無視でした。RFC2822 のルール無視のメールアドレスが取得可能でしたので、こんなおかしな現象が発生します。残念ですが、この件は、RFC2822 のルール無視のメールアドレス取得を許してしまった携帯電話会社に問題があります。

国際的なルールですので、エラーとなるメールアドレスの方とも Hotmail でのメール交換することはできません。その方にメールアドレスを変更してもらうか、Hotmail ではなく他の Web メールを使うか、携帯電話でのメール交換をお勧めします。

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。