Windows Live メール 2010 Beta で半角カタカナを使うと!

先日、Windows Live メール 2010 Beta でメールを書いていて、ついうっかり半角カタカナを使ってしまいました。しかも、それに気がつかずに送信してしまったのですが、エンコードが Unicode(UTF-8)になり、半角カタカナのままで送信されてしまいました。

Windows Live メール 2010 Beta を使ってみて(2)でも紹介しましたが、Windows Live メール 2010 Beta ではメール本文中に Unicode の文字が含まれていても、警告してくれません。しかも、Outlook Express や Windows メール、現行の Windows Live メール 2009であれば、エンコードが「日本語(自動選択)」になっていれば、自動的に半角カタカナを全角カタカナに直してくれたのですが、Windows Live メール 2010 Betaは半角のままで直してくれませんでした。

Unicode 対応のメールソフトで受信する分には、問題ないことでしょう。しかし、未対応のメールソフトの場合は、文字化けしてしまい読めなくなる恐れがあります。

この件は、また何かわかりましたら、ご報告いたしますが、どうぞご注意ください。

Windows Live メール 2010 Beta の「メッセージの作成」画面でのフォント変更は?

Windows Live メール 2010 Beta を使っています。「メッセージの作成」画面でメール本文を入力する際、文字が小さいのです。少し大きくしたいのです。そこで「オプション」の「作成」タブにある「フォント設定」で大きくなるように変更しました。「リッチ テキスト(HTML)」になっている場合は指定したフォントサイズになります。しかし、「テキスト形式」では指定したサイズになりません。どうするといいのでしょう?

質問者さんは、「メッセージの作成」画面でフォントの大きさを変更したいということで、下記のようにして変更したようですが、これはちょっと違うのです。

  1. 「青い」タブ内の「オプション」から「メール…」を選択。
    Windows Live メール 2010 Beta のバックステージ
  2. 「オプション」の「作成」タブを開く
  3. 「作成時のフォント」より「メール」の「フォントの設定」ボタンをクリック
    「オプション」の「作成」タブにある「作成時のフォント」
  4. 「フォント」が開きますので「サイズ」で好みの大きさに設定。わかりやすく一番大きな「36」にしてみました。
    「フォント」で「サイズ」を 36 に設定
  5. 「OK」をクリックして「フォント」を閉じる
  6. 「オプション」も「OK」をクリックして閉じます。

こうやって設定してから「メールメッセージ」をクリックして「メッセージの作成」画面を開きます。下記のように「リッチ テキスト(HTML)」ならば、メール本文のフォントサイズは、指定したサイズになります。
「リッチ テキスト(HTML)」ならばフォントサイズが指定したとおりになる

しかし、「テキスト形式」に切り替えると、フォントサイズは指定したサイズになりません。

「テキスト形式」ではフォントサイズが指定したとおりにならない

これは、Windows XP の Outlook Express と Windows Vista の Windows メール、そして、現行の Windows Live メール 2009でも変わりません。「オプション」の「作成」タブにある「フォント設定」で有効になるのは、「HTML形式」のメールのみです。

では、「テキスト形式」の「メッセージの作成」画面で、メール本文の文字を大きく表示したい場合はどうするのか?というと、下記のようにします。

  1. 「オプション」の「読み取り」タブを開きます。
  2. 「メッセージの読み取り」にある「メッセージはすべてテキスト形式で読み取る」にチェックが付いている場合は、チェックを外し、「適用」ボタンをクリック。
  3. 「フォント」内にある「フォント」ボタンをクリック
  4. 「フォント」が開くので「フォントの設定」が「日本語」になっていることを確認。
  5. 「フォント サイズ」を「中」から「大」もしくは「最大」に変更。
    「フォント」の画面
    ※わかりやすいよう「最大」に設定してみます。
  6. 「OK」ボタンをクリックし、「オプション」も「OK」ボタンで閉じます。

以上で、テキスト形式の「メッセージの作成」画面、および、メールのプレビューの文字のサイズが大きくなります…のはずだったのですが。

Windows Live メール 2010 での変更前

Windows Live メール 2010 Beta では、「テキスト形式」のメッセージのプレビューは大きく表示されます。しかし、テキスト形式の「メッセージの作成」画面が大きく表示されませんでした。

Windows Live メール 2010 での変更後

これは、Beta 版による不都合のもようです。しばらく、我慢して使ってみることにいたします。

なお、従来の Windows Live メール 2009 であれば、ちゃんと反映されることを確認しました。Windows Live メール 2009 の「メッセージの作成」で文字を大きくしたいもご参照ください。

2010年10月1日 追記:
正規版の Windows Live メール2011 が公開されましたので、確認してみました。しかし、この件に関しては修正されていませんでした。
Windows Live メール 2011 正規版について

2011年4月1日 追記:
正規版の Windows Live メール 2011で再度検証してみたところ、仕様が変更されているのに気がつきました。詳細は、Windows Live メール 2011の受信メールのプレビューの文字のサイズをご参照ください。