広告

Windows Live メール 2010 Beta の「メッセージ作成」でURLを貼り付けると!

だんだん、Windows Live メール 2010 Beta でメールを使っていて困ることシリーズになりつつありますが。今までに紹介したものは、Windows Live 検証の館: Live Mail でご確認ください。

さて、Windows Live メール 2010 Beta のテキスト形式での「メッセージ作成」にハイパーリンク化されているURLを貼り付けると、HTMLタグが表示されてしまうことがあります。

テキストでのハイパーリンクされている文字列を貼り付けても問題ありません。また、URLの文字列でも1行だけを貼り付けるのなら問題ありません。この現象は、複数のURLをコピーして貼り付けた場合に起こります。

現象の再現方法
  1. Windows Live メール 2010 Beta を起動。
  2. テキスト形式での「メッセージ作成」画面を開く
  3. メール本文入力欄に、直接URLを複数入力する。
    テキスト形式での「メッセージ作成」画面でURLを複数入力した 
    ブラウザのアドレスバーからコピーして、貼り付けてもよい。
    この時は、問題ない。
  4. いったん「下書き」等に保存する。
  5. 保存したメールのプレビュー画面に表示されている複数のURLの部分を下記のように選択し、コピーする。
    image
  6. 再度、「メッセージの作成」画面を開き、先ほどコピーしたURLを貼り付ける
  7. すると、下記のように、上の2つのURLには、ハイパーリンクのタグごとURLが貼り付けられる。
    上の2行は、リンクタグのある URL で貼りついた
    しかし、3番目のURLにはタグがない。

プレビュー画面で URL の部分を選択した際、上の2行には、微妙なスペースがあるのがわかることでしょう。
上2行は、URL を選択した際、行末に微妙なスペースがある
ここには、改行タグがあると思われるのですが、この改行タグが有効になるのと一緒に、本来は表示されないハイパーリンクタグが貼り付けられる模様です。

回避方法

URL をコピーして貼り付ける際は、下記のように、そのURLの部分だけを選択して、コピーするようにしてみてください。特に改行されている場合は、行末までコピーしてしまわないように注意してください。

image

そうすれば、タグが表示されることなく、下記の最後の行のようにURLの部分のみ貼りつきます。

最後の行のようにURLだけが貼り付けられる

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。