広告

新しい Hotmail で受信メールを各フォルダへ自動的に振り分けたい

Hotmail で受信メールを各フォルダへ自動的に振り分けたい で Hotmail のメッセージ ルールを組む方法を紹介しました。しかし、紹介した方法は、面倒です。

さて、この夏、Hotmail が新しくなりました。「一括処理」ができるようになりまして、面倒だったルールの設定がとても簡単になりました。

参考:新しい Hotmail:受信トレイがスッキリ – Windows Live on MSN

新しい Hotmail でのルールの設定方法

  1. Hotmailにアクセスし、Windows Live IDでサインインします。
  2. 「受信トレイ」が開いたら、ルールを作成したいメールを選択します。
  3. 「一括処理」をクリックして表示されたメニューから「選択した差出人に対してすべて移動」を選択
    Hotmail の受信トレイ
  4. 「すべて移動しますか?」と表示されますので、「移動先のフォルダーを選択してください」で移動したいフォルダーを選択。
    「すべて移動しますか?」
    今後も移動先のフォルダーに移動したい場合は「今後もメッセージを移動する」にチェックを付ける。
    なお、適当なフォルダーがない場合は、下記のようにして「フォルダーの新規作成」をクリックして作りましょう。Hotmail の「フォルダーの新規作成」「フォルダーの新規作成」で「フォルダー名」に入力後、「保存」をクリック
  5. 「すべてを移動」ボタンをクリック
  6. 処理が始まり、しばらくすると、指定したフォルダーに移動します。

このようにして設定したフォルダーやルールは、Windows Live メールで同期(送受信)をすれば、Web 上と同じ設定になります。

なお、従来のその他の条件でルールを組みたい場合の「フォルダーへの自動仕分け」ですが、名称が「新着メッセージの並べ替えのルール」と変わりました。

  1. Windows Live Hotmail へサインインしたら、右上の「オプション」をクリックし、「詳細オプション」を選択
    Hotmail のページ右上の「オプション」をクリックしたところ
  2. 「Hotmail のオプション」ページに移動するので、「Hotmail のカスタマイズ」内にある「新着メッセージの並べ替えのルール」をクリック。
    「Hotmail のオプション」ページ
  3. 「新着メッセージの並べ替えルール」のページが開きますので、「新しいフィルター」ボタンをクリックして、ルールを作成してください。
    「新着メッセージの並べ替えルール」のページ
    新しくなりまして、作成できるルールも36個から一挙に250個までと増えています。

その他の新しい機能に関しては、新しくなった Hotmail の便利な機能 をご参照ください。

2011年7月21日 追記:
現在、「新着メッセージの並べ替えのルール」が利用できない現象が発生しています。「新しいフィルター」ボタンをクリックしても、何の反応もありません。しばらくは、この記事で紹介した「一括処理」で対処してみてください。
参考:Hotmail で新着メッセージの並べ替えルールが設定できない

2011年7月28日 追記:
どうしても「新着メッセージの並べ替えルール」が使いたい場合のやり方がわかりました。詳細は、Hotmail で新着メッセージの並べ替えルールが設定できない 【応急処置】をご参照ください。

広告

Windows Live Sync Beta で上手く「フォルダーの同期」ができない

Windows Live Sync Beta(version 2011 Build 15.4.3001.0809)を使っています。最近、Windows Live Sync Betaを開くと「フォルダーが同期されていない」と表示されるようになりました。しかも”このフォルダーを同期”を使って同期することもできません。どうすれば、同期できるようになるのでしょうか?

Windows Live Solution Centerで紹介された方法を画像を交えて紹介します。

  1. 通知領域にある Sync アイコンを右クリックして表示されてメニューから「終了」を選択
    通知領域にある Sync アイコン 右クリックして表示されてメニューから「終了」を選択
  2. [Sync を閉じる] をクリックし、Windows Live Sync Beta を終了します。
    「Windows Live Sync を終了しますか?」の画面
  3. Win+E キーを押してエクスプローラーを開き、アドレスバーへ下記のように入力する
    C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mesh
  4. 「Windows Live Mesh」フォルダーが開くので、この中の「DB」フォルダーの名前を「DB-old」に変更する
    image
  5. エクスプローラーを閉じる
  6. Sync を起動する

以上で現象がどうなるか確認してみてください。なお、この現象は、Beta 版による不具合とのことで、正規版では解消される模様です。

参考:Windows Live Sync Beta mistakenly report that your devices and folders are no longer syncing(英語)
syncの同期状態表示の不具合?(日本語)