広告

Windows Live Messenger 2011 で「2か所でサインインしている」とは?

Windows Live Messenger 2011 を起動させたまま、Windows Live の Web ページにサインインします。ふと気がつくと、Windows Live Messenger の自分の名前の部分に「(2か所)」と表記されているのに気がつきます。

Windows Live Messenger 2011のサインインで「(2か所)」と表示されている

これは、いったいどういうことなのでしょう?

Windows Live のホームが変更 で少し紹介しましたが、2010年6月から Web 上の Windows Live ページの変更がありまして、Web上からでも Windows Live Messenger へのチャットができるようになりました。

Web ページの Windows Live にある「Messenger」

Web ページの「Messenger」と表示されている部分をクリックすると、オンライン上にいる友達が表示されます。チャットをしたい友だちをクリックすると、ブラウザ上で下記のようなチャットのできる画面が表示されます。

Web 上からでも Windows Live Messenger とチャットができる

これを使って、Windows Live Messenger がインストールされていないパソコンからでも、Windows Live Messenger とのチャットができるのです。

ということだかでしょう。Windows Live Messenger にサインインした状態で、Web 上での Messenger にも同じWindows Live ID でサインインすると「2か所でサインインしている」とみなされます。

なお、現在、どこでサインインしているか確認したい場合は、Windows Live Messenger の自分の名前の部分をクリックします。すると、下記画像のように現在サインインしている場所が今使っているパソコンの「TAKAE-PC」と「Web Messenger」である!と言った具合に確認できます。

Windows Live Messenger の自分の名前の部分をクリックしたところ

特定の場所のMessengerからサインアウトしたい場合は、Windows Live Messenger や Web 上の自分の名前の部分をクリックして「Messenger からサインアウト」をクリックすれば、サインアウトします。

参考: Windows Live Messenger ヘルプ センター – 複数の場所へのサインイン

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。