広告

Windows Live Messenger と Facebook でチャットができる!

Windows Live Messenger 2011を起動してみたところ、こんなお知らせが表示されました。

Facebook のアップグレード:以前に Facebook を Windows Live に接続してから、新しい機能が追加されました。

そこで、「更新情報に移動」をクリックしてみたところ、下記のようなウィンドウが開きました。

Facebook を Windows Live に接続

どうも、これを利用すると Windows Live Messenger と Facebook とでチャットができるようですね。そこで「Windows Live で共有」の「新機能 Facebook の友だちと Messenger でチャットする」にチェックを付けて「Connect with Facebook」をクリックしてみました。

Facebook へのログイン画面が表示されるので、Facebook 登録してあるメールアドレスとパスワードでサインイン。
Facebook ログイン画面
「アプリの許可」画面が開くので、下の方にある「許可する」をクリック。

「アプリの許可」画面

「Facebook に接続しました」と表示されたら完了。下の方にある「閉じる」ボタンをクリック。

「Facebook に接続しました」画面

これで、Facebook と Windows Live Messenger の双方でチャットができるようになりました。なお、この機能を使うには、お互い Facebook に参加していて、なおかつ Windows Live Messenger をFacebook で連携するよう設定しないとできません。

さて、準備整った同士で行うとこんな具合にチャットができます。まずは、Facebook でのチャット画面。
Facebook でのチャット画面

そして、同時に Windows Live Messenger を開いてみたら、全く同じチャットの文面が表示されました。
※アイコンが違うのですが、チャットの相手は同じ人です。協力:こぐまBLOG さん

Facebook と Windows Live Messenger でのチャット

そして、相手が Windows Live Messengerを起動していなくても、Facebook でチャット可能なオンライン状態になれば、通知領域の辺りにポップアップで知らせてくれますし、自分の Windows Live Messengerで状態がわかるようになりました。

Windows Live Messenger でも Facebook 上でオンライン状態であることがわかる

こんな具合に、Facebook と Windows Live Messenger が特に違和感なくチャットすることができました。

広告