Windows Live メールのレイアウト変更方法

この度、Windows XP から Windows 7へ乗り換えました。メールソフトは、Outlook Express を使っていました。Windows 7には、Outlook Express がないとのことなので、Windows Live メールを使い始めました。ところが、メール本文のプレビュー画面が「メッセージの一覧」の右側にあって、どうにも不都合です。Windows Live メール でも Outlook Express のようにプレビュー画面をメッセージ一覧の下に置くことはできないものでしょうか?

Outlook Express の時のメールのプレビュー ウィンドウは、下記のような感じだったのでしょう。

Outlook Express のレイアウト

ところが、Windows Live メール では、下記のような感じで表示されます。

Windows Live メール 2009
Windows Live メール 2009 での初期画面

Windows Live メール 2011
Windows Live メール 2011 での初期画面

この配置ではどうしても不都合な場合は、下記のようにしてレイアウトを変更しましょう。

Windows Live メール 2009でのレイアウト変更方法

  1. メニュー バーから「表示」-「レイアウト」とクリック。
    ※メニュー バーが表示されていない場合は、Alt キーを押すと表示されます。
    Windows Live メール 2009 のメニュー バーから「表示」を開いたところ
  2. 「レイアウト」が表示されるので、「メッセージに一覧」を開き、「メッセージの表示形式」を「自動レイアウト表示」にする。
    「レイアウト」の「メッセージに一覧」
  3. 「レイアウト」で「プレビュー ウィンドウ(メール)」に切り替え、「プレビュー ウィンドウを表示する」にチェックが付いているのを確認し、「メッセージ一覧の下に表示する」にチェックを付ける
    「レイアウト」の「プレビュー ウィンドウ(メール)」
  4. 「OK」ボタンをクリック
  5. プレビューウィンドウがメッセージの一覧の下に表示されたのを確認する。
    プレビューウィンドウがメッセージの一覧の下に表示された

Windows Live メール 2011でのレイアウト変更方法

  1. 「表示」タブをクリック
    Windows Live メール 2011の「表示」タブ
  2. 「レイアウト」内にある「メッセージの一覧」をクリックし、「ビューを自動的に選択」をクリック。
    image
  3. 同じく「レイアウト」の「プレビュー ウィンドウ」をクリックし、「メッセージ一覧の下」をクリック。
    「レイアウト」の「プレビューウィンドウ」
  4. プレビューウィンドウがメッセージの一覧の下に表示されたのを確認する
    プレビューウィンドウがメッセージの一覧の下に表示された
  5. 一番右端にある「カレンダー」も表示したくない場合は、「レイアウト」の「カレンダー ウィンドウ」をクリックする
    「レイアウト」にある「カレンダー ウィンドウ」
  6. Windows Live メール 2011 で「カレンダー ウィンドウ」が非表示になった
    Windows Live メール 2011 で「カレンダー ウィンドウ」が非表示

Windows Live メール 2009 では「件名」欄が見づらい

Windows Live メール 2009を使っています。受信メールの差出人の欄は濃く表示されているのですが、件名の欄が薄くて見づらいのです。件名の欄も差出人の欄と同じ色に設定変更できないでしょうか?

下記は、Windows Live メール 2009の「受信トレイ」での「メッセージの一覧」の部分です。

Windows Live メール 2009の「メッセージの一覧」

Windows Live メール 2009 の場合は、上が「差出人」で、下がメールの「件名」が表示されています。そして、「差出人」は黒い文字ですが、メールの「件名」は薄いグレーで表示されています。また、この文字の色は、「レイアウト」で「プレビュー ウィンドウ」を「メッセージ一覧の下に表示する」に変更しても変わりなく、メールの「件名」は薄いグレーで表示されてしまいます。

「レイアウト」で「プレビュー ウィンドウ」を「メッセージ一覧の下に表示する」に変更してもメールの「件名」は薄いグレーで表示

※レイアウトの変更方法は、Windows Live メールのレイアウト変更方法をご参照ください。

いろいろ見てみたのですが、「メッセージの一覧」の文字の色を変更することができませんでした。

さて、同じようにして Windows Live メール 2011の「受信トレイ」での「メッセージの一覧」の部分は下記ように表示されます。

Windows Live メール 2011の「受信トレイ」での「メッセージの一覧」

Windows Live メール 2011 の場合は、上がメールの「件名」で下が「送信者」になっています。しかも、メールの「件名」が黒い文字で表示され、「送信者」は薄いグレーで表示されるようになりました。なおかつ、「表示」タブにある「レイアウト」で「プレビュー ウィンドウ」を「メッセージ一覧の下」に変更してみると、「差出人」も「件名」も黒い文字で表示されるようになりました。

「表示」タブにある「レイアウト」で「プレビュー ウィンドウ」を「メッセージ一覧の下」に変更してみた

この現象は、Windows Live メール 2009 から Windows Live メール 2011へ乗り換えると解消されることでしょう。

ダウンロードページ:Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック)

Windows Live メール 2011は、Windows Live Essentials 2011に付属するアプリケーションの一部です。Windows 7 と Windows Vista(Service Pack 2)へは、インストール可能ですが、Windows XP にはインストールできません。よって、Windows XP ではこの現象を回避する方法がないと思われます。