広告

Windows Live メール 2009 では「件名」欄が見づらい

Windows Live メール 2009を使っています。受信メールの差出人の欄は濃く表示されているのですが、件名の欄が薄くて見づらいのです。件名の欄も差出人の欄と同じ色に設定変更できないでしょうか?

下記は、Windows Live メール 2009の「受信トレイ」での「メッセージの一覧」の部分です。

Windows Live メール 2009の「メッセージの一覧」

Windows Live メール 2009 の場合は、上が「差出人」で、下がメールの「件名」が表示されています。そして、「差出人」は黒い文字ですが、メールの「件名」は薄いグレーで表示されています。また、この文字の色は、「レイアウト」で「プレビュー ウィンドウ」を「メッセージ一覧の下に表示する」に変更しても変わりなく、メールの「件名」は薄いグレーで表示されてしまいます。

「レイアウト」で「プレビュー ウィンドウ」を「メッセージ一覧の下に表示する」に変更してもメールの「件名」は薄いグレーで表示

※レイアウトの変更方法は、Windows Live メールのレイアウト変更方法をご参照ください。

いろいろ見てみたのですが、「メッセージの一覧」の文字の色を変更することができませんでした。

さて、同じようにして Windows Live メール 2011の「受信トレイ」での「メッセージの一覧」の部分は下記ように表示されます。

Windows Live メール 2011の「受信トレイ」での「メッセージの一覧」

Windows Live メール 2011 の場合は、上がメールの「件名」で下が「送信者」になっています。しかも、メールの「件名」が黒い文字で表示され、「送信者」は薄いグレーで表示されるようになりました。なおかつ、「表示」タブにある「レイアウト」で「プレビュー ウィンドウ」を「メッセージ一覧の下」に変更してみると、「差出人」も「件名」も黒い文字で表示されるようになりました。

「表示」タブにある「レイアウト」で「プレビュー ウィンドウ」を「メッセージ一覧の下」に変更してみた

この現象は、Windows Live メール 2009 から Windows Live メール 2011へ乗り換えると解消されることでしょう。

ダウンロードページ:Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック)

Windows Live メール 2011は、Windows Live Essentials 2011に付属するアプリケーションの一部です。Windows 7 と Windows Vista(Service Pack 2)へは、インストール可能ですが、Windows XP にはインストールできません。よって、Windows XP ではこの現象を回避する方法がないと思われます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。