広告

「Windows Live サインイン アシスタント」が働いていない?

Windows Live サインイン ページで複数の Windows Live ID が表示される で「Windows Live サインイン アシスタント」を紹介しました。

ところが、2011年6月30日ぐらいから、何だか変なことに気がつきました。

Internet Explorer で「Windows Live サインイン アシスタント」が有効になっているのに、Windows Live のサインインページでアイコン付きの複数 Windows Live IDが表示されなくなりました。こんな風に表示されます。

2011年7月2日の Hotmail のサインインページ全体

20110年6月26日に紹介した際の「Windows Live サインイン アシスタント」が無効になっている場合のサインインページはこんな感じ。

2011年6月26日の「Windows Live サインイン アシスタント」を無効にした場合の Hotmail サインインページ

「パスワードを忘れた場合は、ここをクリックしてください。」の下にあるチェック欄が微妙に違うのがお分かりでしょうか?以前は、「メール アドレスの保存」と「パスワードの保存」の2つがあったのですが、現在は、「サインアウトしない」しか表示されていません。

2011年7月2日現在の Hotmail サインインページの「サインイン」の部分

しかも、これは、「Windows Live サインイン アシスタント」が無効でも有効でも、そして、Windows Live Essentials や新しい Bing バーをアンインストールしても変わりませんでした。どうしても、「メール アドレスの保存」と「パスワードの保存」は表示されず、「サインアウトしない」としか表示してくれません。

Windows Live Solution Center のHotmail フォーラムを確認してみたところ、似たような質問が複数上がっていました。

などなど・・・

サインインアシスタントが機能していない にWindows Live Solution Center のモデレーターさんの回答が載っていました。そこには、下記のように作業するよう紹介されていました。

【1)サインインアシスタントの有効状態を確認します】

  1. Internet Explorer を起動し、[ツール] ⇒ [アドオンの管理] または、[ツール] ⇒ [アドオンの管理] ⇒ [アドオンの有効化または無効化] をクリックします。
  2. 「表示(o):Internet Explorer で使用されたアドオン」または、「ツールバーと拡張機能」の一覧から、以下の項目を確認します。
    ・Windows Live サインインコントロール(Sign-in Control)
    ・Windows Live サインインヘルパー(Sign-in Helper)
    ※どちらか一方のみ表示されている場合は、表示されている項目について操作をお願いします。
    ※どちらも表示されていない場合は、【4)サインインアシスタントを再インストールします】の操作からお願いします。
  3. 上記の項目をそれぞれクリックし、表示されている「設定」または「状態」が有効かどうかを確認します。
  4. 「設定」または「状態」が無効になっている場合は有効にします。
    すでに有効になっている場合は、いったん無効にし、再度有効にします。
  5. [OK] をクリックし、画面を閉じます。

【2)ブラウザーの拡張機能が有効かどうかを確認します】
※「ブラウザー」とは、Internet Explorer など、ホームページを閲覧するためのソフトウェアのことです。

  1. Internet Explorer を起動し、[ツール] ⇒ [インターネットオプション] ⇒ [詳細設定] をクリックします。
  2. [ブラウズ] セクションを表示し、[サードパーティ製のブラウザ拡張機能を有効にする*] のチェックボックスをオン(レ)にします。
  3. [適用] および [OK] をクリックし、設定を保存します。

【3)サインインアシスタントをアンインストールします】
操作方法は、以下の「解決策」のページをご参照ください。
■ 「Windows Live Essentials のアンインストール方法」

※プログラム一覧に [Windows Live サインインアシスタント] または、[Windows Live おすすめパック]、[Windows Live Essentials] が表示されていない場合は、【4)サインインアシスタントを再インストールします】の操作へお進みください。

※プログラム一覧に [Windows Live おすすめパック] が表示されている場合は、「アンインストールするプログラムの選択」画面にて、 [Messenger] にチェックを入れて [続行] をクリックします。

※Internet Explorer を起動している場合は、すべて閉じておきます。

【4)サインインアシスタントを再インストールします】
サインインアシスタントは、以下のページより、Windows Live Messenger と同時にインストールすることができます。
http://explore.live.com/windows-live-essentials-xp (Windows XP SP2 以降をご利用の場合)
http://explore.live.com/windows-live-essentials (Windows Vista SP2 以降をご利用の場合)
※複数のアプリケーションを起動していると、正常にインストールを行えない場合がありますので、起動しているアプリケーションをすべて閉じてから、インストールを行ってください。
Internet Explorer を再起動後、「メールアドレスの保存」にチェックを入れて、各アカウントでサインインし、複数のアカウントが表示されるかどうかを確認します。

一応、紹介されている作業をしてみました。また、モデレーターさんが紹介していない、Windows Live Essentials とは別にインストールした新しい Bing バーも「プログラムのアンインストール」でアンインストールしてみました。しかし、問題は解決しませんでした。

そこで、試に、「サインアウトしない」にチェックを付けてサインインしてみました。これは、次にアクセスした際、Windows Live IDを入力することなく即サインインできるだけでした。サインイン後に「サインアウト」をクリックすると、サインアウトできます。これで、次に Windows Live サインインページを開くと、「インターネット オプション」で入力したフォームデータを覚えておく設定になっていれば、先ほど入力した Windows Live IDが1つだけなら入力済みで表示されました。

しかし、複数の Windows Live ID を覚えさせることがどうしてもできません。そもそもの Windows Live 関連のサインイン ページで「メールアドレスの保存」が表示されないのですからね。

どうも、Windows Live の方で何か起きている模様です。「Windows Live サインイン アシスタント」を有効にして利用なさっている場合は、設定を変更せずしばらく様子を見てください。

2011年7月2日 12:40 追記:
この件に関して、Windows Live Solution Center から情報が出ました。
サインイン画面にアカウントとパスワードが保存されなくなった
「弊社担当部署にて解決に向け全力で対応を行っております。」とのことですので、しばらく様子を見てください。

2011年7月7日 追記:
この件は、仕様であることが判明しました。詳細は、Windows Live のサインインページでアイコン付きの複数IDが表示されないのは!をご覧ください。

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。