広告

Windows Live Essentials 2011 が更新可能

Windows Live Essentials の更新プログラムが公開されました。

Coming this week: an update to Windows Live Essentials 2011

既に、Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック) 2011 ダウンロード からダウンロード可能です。なお、今月末には、Windows Live Essentials 2011 を搭載機には、新しいバージョンに更新するよう通知が出るようです。その際は、オプションの更新プログラムとして提供されとのことでした。

※2011年8月6日 追記:どんな風に通知されるかは、Windows Live Essentials 最新版が通知されました でどうぞ。

一足先に、手動でダウンロードしてみました。

ダウンロードしたファイルを実行すると、「インストールするプログラムの選択」が表示されます。

Windows Live Essentials 2011 の「インストールするプログラムの選択」画面

ちょっと「インストールする製品の選択」をクリックしてみました。すると、「インストールするプログラムの選択」画面が開きます。

現在インストールされていない製品は、「これらのプログラムがインストールされます」内に表示されています。インストールするかどうか考えてインストールする場合はチェックを付けましょう。インストールしたくない場合は、チェックを外します。
現在インストールされている製品は、「これらのプログラムが更新されます」内に表示されています。これらは、旧バージョンのままにしておくことはできません。なお、Windows Live Essentials 2011が既にインストールされていても、そのまま上書きインストールされました。アンインストールしなくても大丈夫でした。

Windows Live Essentials 2011の「インストールするプログラムの選択」画面

インストールが完了すると、パソコンの再起動を求められました。

再起動後、バージョン情報を確認してみたところ、インストール前は、Build 15.4.3508.1109 だったのが、Build 15.4.3538.0513 になりました。

Windows Live Essentials 2011更新プログラム適用前

更新プログラム適用後の Windows Live メール 2011 のバージョン情報
どんな風になったでしょうね。

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。