広告

Hotmail で「下書きフォルダー」に保存すると文字化けします

Web 上から Hotmail でメールを送受信しています。「新規作成」でメールを作成し、一旦「下書き」フォルダーに保存します。そのメールを後から送信しようととして「このメッセージの作成を続行する」をクリックします。すると、文字化けしてしまいます。「リッチ テキスト(HTML)形式」だと文字化けしません。しかし、相手の都合により、メールは全て「テキスト形式」で送信するようにしています。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Windows 7 の Internet Explorer 9で、実際に確認してみました。

  1. Hotmailにアクセスし、Windows Live IDとパスワードでサインインします。
  2. 「新規作成」をクリックします。
    Hotmail の「受信トレイ」のページ
  3. メールの形式が「リッチ テキスト(HTML)形式」になっている場合は「テキスト形式」に切り替えます。
    メールの形式を「テキスト形式」にする
  4. 「Web ページからのメッセージ」が表示されたら「OK」をクリック。
    「Web ページからのメッセージ」プレイン テキスト モードに切り替えようとしています。すべての書式が失われます。
  5. 「宛先」「件名」「メッセージ」と入力します。
    件名とメッセージは、日本語で入力します。
    メッセージが書きあがりました
  6. 書きあがったら「下書きの保存」をクリックします。
    「下書きの保存」をクリック
  7. 「メッセージを [下書き] フォルダーに保存しました。」と表示されたら完了です。
    「メッセージを [下書き] フォルダーに保存しました。」と表示された
  8. 左側の欄の「フォルダー」の下にある「下書き」をクリックします。
    image
    ※「下書き」が見えない場合は、「フォルダー」の右向き三角ボタンをクリックしてみてください。
    「フォルダー」の右向き三角ボタン
  9. 「下書き」フォルダーが開きますので、保存したメールをクリックして開きます。
  10. プレビューされたらメッセージ欄の上にある「このメッセージの作成を続行」をクリック。
    メッセージ欄の上にある「このメッセージの作成を続行」
  11. すると・・・
    質問者さんの通り、メッセージの部分が文字化けしてしまいました。
    メッセージが文字化けしてしまった

確認してみましたところ、メールの形式が「リッチ テキスト(HTML)形式」であれば、文字化けしませんでした。また、テキスト形式でも英語のメッセージであれば、文字化けしませんでした。この現象は、「テキスト形式」でメッセージを日本語で入力すると起こります。

Windows Live Solution Center に「テキスト形式で下書き保存したメッセージを再編集する際、保存した文章が文字化けする」と言うスレッドがあり、下記の解消方法が紹介されていました。

2. [下書き] に保存されたメールの [このメッセージの作成を続行] をクリックし、
メール編集画面の差出人欄上部にある [テキスト形式] をクリックします。
3. メール形式の一覧から、[リッチテキスト (HTML) 形式] を選択します。
4. [OK] をクリックします。
※ 差出人欄の上部に [リッチテキスト (HTML) 形式] と表示されたことを確認します。
5. 一旦 [下書き] に戻り、再度メール編集画面を表示し、編集後、送信します。

※Windows Live Solution Centerへ連絡してみましたところ、このやり方は、修正されました。(2011年7月15日 14:50)

しかし、[リッチテキスト (HTML) 形式] に切り替えても文字化けしてしまったメッセージは正しく表示されず、文字化けのままでした。
「リッチ テキスト(HTML)形式」に切り替えてみたが文字化けのまま
このまま、「下書き」フォルダーを開こうとすると、「破棄しようとしているメッセージは、まだ送信されていません」と表示されます。
「破棄しようとしているメッセージは、まだ送信されていません」
「キャンセル」して「下書きの保存」をクリック。そして、「下書き」から再度開いてみると文字化けしたままで保存されていました。
文字化けしたままで「下書き」に保存されていた

さて、こうなってしまった場合の解消方法です。文字化けしたら、下記のようにして、お使いのブラウザでエンコードを変更してみてください。

  1. Internet Explorer の場合は、メニューバーの「表示」-「エンコード」と開きます。
    なお、メニューバーが見当たらない場合は、Alt キーを押します。
  2. 「エンコード」では「Unicode(UTF-8)」もしくは「日本語(シフト JIS)」が選択されていることでしょう。
    これを「日本語(自動選択)」に切り替えます。
    「エンコード」を「日本語(自動選択)」にする

これで、現象がどうなるか確認してみてください。

2011年7月15日 14:30 追記:
エンコードを変更しなくても、もっと簡単に文字化けが直る方法がありました。「このメッセージの作成を続行」をクリックして、文字化けしているのを確認したら、F5 キーを押してみてください。ただ、改行がおかしいような気もします。

2011年8月8日 追記:
テキスト形式でメッセージを作成して送信すると、改行がおかしくなる件に関しては、IE9を使っているとなるようです。詳細は、Hotmail から「テキスト形式」で送信すると余計な改行が入っているをご参照ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。