広告

Windows Live Messenger に届いた招待

Windows 7で Windows Live Messenger 2011を使っています。Messenger にサインインすると「1通の招待が届いています。」という表示がメイン画面の下の方に出ているのに気がつきました。クリックしてみたのですが、何も画面が切り替わりません。Hotmail に何か届いているのか?と思って見てみたのですが、それらしいものは見当たりませんでした。サインアウトして再度サインインしても同じ表示です。 どうすればこの招待の内容を見られるのでしょうか?

ちょうど、私の Windows Live Messenger にも、届いているのがありましたので確認してみました。
Windows Live Messenger に招待が届いている

Windows Live Messenger の下の方に「3通の招待が届いています。」と表示されていますので、クリックします。

「3通の招待が届いています。」という案内 

ブラウザが起動し、サインインを求められます。Windows Live Messengerで使っている Windows Live IDでサインインすると、Windows Live の 「招待」と言うページが開きました。
ブラウザが起動し、Windows Live の 「招待」ページが開く

このように開くわけです。質問者さんはもしかすると、ブラウザが既定のブラウザとして設定されていないのかもしれません。なお、Windows Live Messenger への招待は、Hotmail 宛ではありませんので、Hotmail の「受信トレイ」には該当するメッセージはないことでしょう。

もしくは、こんな画面が開くこともある模様。

Windows Live Messenger からの招待が届いているメッセージ

この「招待」ページやメッセージが、Windows Live Messenger から開かないという場合は、下記のようにしてみてください。

  1. Windows Live Home に Windows Live Messenger で使っている Windows Live ID でサインインします。
  2. サインインしたら、「Messenger」の項目をマウスで押さえます。すると、メニューが表示されて「招待」が見つかることでしょう。
    Windows Live Home のページで「Messenger」をマウスで押さえてみたところ
    もしくは、同ページ右側に「Messenger の友だち」と言う項目があります。そこでも、見つかることでしょう。
    Windows Live Home にある「Messengerの友だち」

Windows Live Messenger に届いている招待は、「お友達になりませんか?」と言うものです。招待のお知らせは、「招待」ページで「承諾」もしくは「辞退する」のボタンをクリックすると、消えるはずです。Windows Live Messenger での友だちになるかどうかよく考えてから決めてみてください。
「招待」ページに表示されている「友だちの招待」

2012年9月14日 追記:
システムが変更されましたので、2012年9月現在、この記事で紹介した画面とは違う表示になりました。詳細は、Windows Live Messenger に届いた招待(People)でご確認ください。

広告

Web 上の Hotmail から写真サイズを変更して送信したい

デジカメで撮った写真をパソコン内で保存しています。これを、ブラウザを使って Web 上から Hotmail で送信し、携帯電話のメール宛へ送りたいのです。ただ、元データは、サイズが大きいので小さくもしたいのです。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Hotmail から写真を送る場合は、フォトメール機能を使うと便利なのですが、携帯電話には対応していないようです。よって、フォトメールを送られても困ってしまうことでしょう。

2010年8月ぐらいまでは、「挿入」の「写真」をクリックすると「圧縮した写真を送信」がありましたが、現在、この機能は無くなっています。

Web 上の Hotmail 「メッセージ作成」ページにある「挿入」の「写真」をクリックしたところ

パソコンから携帯電話のメールに写真を送る場合、エクスプローラーの「送る」-「メール受信者」を使って添付していました。このやり方は、携帯のメールに写真を送信したいWindows 7の Windows Live メール 2011で写真を添付ファイルとして送信したい で紹介しました。Windows の標準の機能で簡単に写真サイズが変更できるので便利です。

さて、Web 上の Hotmail から送信する場合も、挿入の「写真」から送るのではなく、「添付ファイル」として送ってみてください。そうすると、Windows の標準の機能と似たような感じで写真サイズが変更できるようになっています。

  1. Hotmail にアクセスし、Windows Live IDでサインインします。
  2. 「受信トレイ」が開いたら、「新規作成」をクリック。
    Hotmail の「受信トレイ」ページ内
  3. メッセージの作成ページが開きます。ここで「挿入」の「写真」をクリックするのではなく、クリップマークの付いた「添付ファイル」をクリックします。
    メッセージの作成ページ
  4. 「開く」が表示されるので、メールで送信したい写真 (.jpg) ファイルを選択して「開く」ボタンをクリック。
  5. メッセージの作成ページに戻ります。「挿入」より「添付ファイル」として「写真」 (.jpg) ファイルを選択すると、右側に「写真サイズ」が表示されます。最初は「元サイズ」となっていることでしょう。▼ボタンをクリックして都合の良いサイズに設定する。なお、「元サイズ」で「完了」と表示されてからサイズを変更すると良いようです。
    「写真」を添付すると「写真サイズ」が表示された
    ※サイズは、「元サイズ」の他、「大」の1600ピクセルと「中」の600ピクセルしかありません。 写真ファイルとしては、拡張子が「.jpg」の他、「.jpeg」「.jpe」「.jfif」でも「写真のサイズ」が表示されるもよう。しかし、「.png」では、表示されませんでした。
  6. サイズを変更すると、添付ファイルの容量が修正されるのでしばらく待ちます。
  7. 「完了」と表示されたら、送信が可能です。「宛先」「件名」「メール本文」を記載して送信します。
    「写真サイズ」変更後に容量が修正されると「完了」と表示される