広告

Windows Live メール 2011でリボンが非表示

Windows 7 で Windows Live メール 2011を使っています。ある日突然、リボンの部分が無くなってしまいました。「ホーム」とか「フォルダー」と書いてあるタブの部分は表示されています。タブをクリックすれば、リボンは一時的に表示されるのですが、何とも使いにくいのです。どうすると、常にリボンが表示されるようになるのでしょう?
リボンが非表示になっている Windows Live メール 2011

Office 2007以降から取り入れられたリボン形式。このリボンの部分は、ユーザーの好みに合わせて非表示にできるようになっています。非表示になっていても、タブの部分をクリックすれば一時的に表示可能です。
「表示」タブをクリックして、リボンを一時的に表示させた場合

リボンの表示/非表示の切り替えは、タブの辺りを右クリックしてみてください。メニューが表示され「リボンの最小化」が見つかることでしょう。
タブの辺りを右クリック

この「リボンの最小化」に何のチェックも付いていない時は、リボンが表示されるようになっている時です。そして、チェックが付いている時は、リボンが非表示になっている時。

「リボンの最小化」にチェックが付いている

この切り替えは、「リボンの最小化」をクリックすることで可能です。都合に合わせて使い分けてみてください。

なお、このリボンの切り替えは、Windows Live メール だけでなく、Windows Live Essentials 2011の Writer、フォトギャラリー、ムービーメーカーでも共通です。

Windows Live Writer でタブを右クリック

Windows Live フォトギャラリーでタブを右クリック

Windows Live ムービーメーカーでタブを右クリック

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。