広告

Windows Live Messenger で相手が「オンライン」表示にならない

Windows 7で Windows Live Messenger 2011 (以降「Messenger」)を使っています。相手もMessengerを起動させて「オンライン」にしているにもかかわらず、私のMessengerでは、その人が「オフライン」と表示されています。どうなってしまったのでしょう?

原因は、いろいろあります。相手がそのように設定している場合は、下記のようにして相手に確認してもらいます。

  1. [Ctrl] + [Alt] + [Delete] キーを押し、[タスクマネージャーの起動]をクリックします。
  2. [プロセス] タブをクリックし、「msnmsgr.exe」と「wlcomm.exe」を探します。
  3. 一覧に表示されている場合は、その上で右クリックし、[プロセスの終了]をクリックします。
    ※ 一覧に表示されていない場合は、そのままタスクマネージャーの画面を閉じてください。

Windows Explorerの設定を変更します。

  1. [スタート] をクリックし、[コントロールパネル] – [デスクトップのカスタマイズ] – [フォルダー オプション] の順にクリックします。
  2. [表示] タブをクリックします。
  3. 「詳細設定」項目の [隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する](Vistaの場合:[すべてのファイルとフォルダを表示する])にチェックを入れます。
  4. [登録されている拡張子は表示しない] のチェックを外します。
  5. [適用]、[OK] の順にクリックします。

コンタクトキャッシュフォルダーを削除します。

  1. [スタート] をクリックします。
  2. [プログラムとファイルの検索] (Vistaの場合:[検索の開始])欄に以下の文字列を入力し、[Enter] キーを押します。
    %LocalAppData%\Microsoft\Windows Live\Contacts
  3. 見つかった「Contacts」フォルダーを開きます。
  4. 一覧から、Live Messenger にサインインしているアカウントが記載されたフォルダーを探します。
    (例: ****@hotmail.com など)
    フォルダーが見つかったら、フォルダーの上で右クリックし、[削除]をクリックします。
    ご注意
    フォルダーを削除する際は、Live Messenger でサインインしているアカウントが記載されたフォルダーであることを確認してください。その他のフォルダーを削除した場合、そのフォルダーは復元することができません。
  5. パソコンを再起動し、Live Messenger にサインインします。
    サインインすると、新しいコンタクトキャッシュフォルダーが作成されます。

参考:オンライン状態が正常に反映されない – Microsoft Answers

この後も、「オンライン」表示にならない場合は、お互い一度「知り合いの削除」をクリックして、「友だちリスト」から削除します。
「友だちリスト」で右クリック

その後、改めて、お互いのMessengerで「友だちの追加」をしてみてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。