広告

Skype でパソコンの画面共有する

Skype で通話をしながら、自分のパソコンの画面を見てもらって、パソコンの操作を教えてもらうことはできないものでしょうか?

デスクトップで使える Skypeでは、画面共有ができるようになっていました。デスクトップ用 Skype での通話中に画面に表示されている「+」(参加者を追加、ファイルの送信など)をクリックします。メニューが表示されますので、「画面の共有…」を選択します。
Windows 8のデスクトップ Skypeで通話中
※メニューコマンドの部分が表示されていない場合は、マウスポインターを持って行くか、Skypeをタップすると表示されます。

「画面共有を開始する」の「開始」を選択します。
image
なお、初期設定では、「デスクトップを共有する」になっています。左下の▼ボタンで、「ウィンドウを共有する」に切り替えると、起動中のウィンドウから1つだけを共有することもできました。

さて、「デスクトップを共有する」で「開始」すると、相手の Skype の画面に自分のパソコンの画面が表示されます。
Windows 7の Skype でWindows 8の画面を共有

これで、相手に自分のパソコンの画面を見てもらいながら、会話ができるようになっていました。ただ、「Windows リモート アシスタンス」のような相手に自分のパソコンを操作してもらうという「制御の要求」までは、できませんでした。

ところで、似たようなことが Windows 8の Windows ストアアプリの Skype からできないかどうか確認してみました。しかし、通話中に表示されるメニューコマンドに「画面の共有」は見当たりません。
Windows ストアアプリ Skype での通話中

しかし、デスクトップ Skype から、Windows 8の Windows ストアアプリのSkypeへの画面共有はできました。
Windows 8の Windows ストアアプリのSkypeでWindows 7の画面を共有してみた

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。