広告

よく使うパソコンをMicrosoft アカウントで「信頼済み PC」として登録する

Microsoft アカウントは、アカウントの設定を変更する際に、セキュリティ コードを入力するよう促されます。

セキュリティ コードは、Microsoft アカウントを取得する際に「パスワードをなくされた場合のリセット方法を指定してください」で登録した「携帯電話のメール アドレスまたは電話番号」と「連絡用メール アドレス」に送信されます。
Microsoft アカウントを取得する際の「パスワードをなくされた場合のリセット方法を指定してください」

いちいち、セキュリティ コードを入力するのが面倒な場合は、よく使うパソコンを「信頼済み PC」として登録してしまいましょう。

参考:信頼済み PC とは – Microsoft Windows

これで、いちいち、セキュリティ コードをもらって入力する手間が省けます。よく使うパソコンを「信頼済み PC」として登録するには、次のようにします。

Windows 8 または Windows RT の場合:

  1. Windows 8のブラウザを起動して、Microsoft アカウントにサインインします。
  2. 「信頼済み PC」の「使用している PC を信頼済み PC として追加する」をタップまたはクリックします。
    「信頼済み PC」の「使用している PC を信頼済み PC として追加する」 
  3. 「この PC の名前」欄に、今使っているパソコンがわかる名前を入力して、「保存」をクリックします。
  4. 携帯電話かパソコンに確認のメールが届きます。
  5. 「確認」をクリックして、メールで届いた「セキュリティ コード」を入力して、「送信」ボタンを押します。
  6. 「セキュリティ コード」が正しいと「OK」が表示されますので、「OK」を押します。
  7. 「信頼済み PC」内に、追加したパソコンの名前が表示されているのを確認して「OK」を押せば完了です。

Windows 7 以前のOSの場合:

  1. パソコンにWindows Essentials をインストールします。
  2. Internet Explorer を開きます。
  3. 「ツール」アイコン(歯車マーク)をクリックし、「アドオンの管理」を選択します。
  4. 「Microsoft Corporation」の「Windows Live ID サインイン ヘルパー」が有効になっていることを確認します。
    「アドオンの管理」の「Microsoft Corporation」
  5. Microsoft アカウントにサインインします。
  6. 「信頼済み PC」の 「使用している PC を信頼済み PC として追加する」をクリックします。
    image
  7. 「この PC の名前」欄に、今使っているパソコンがわかる名前を入力して、「保存」をクリックします。
  8. 携帯電話かパソコンに確認のメールが届きます。
  9. 「確認」をクリックして、メールで届いた「セキュリティ コード」を入力して、「送信」ボタンを押します。
  10. 「セキュリティ コード」が正しいと「OK」が表示されますので、「OK」を押します。
  11. 「信頼済み PC」内に、追加したパソコンの名前が表示されているのを確認して「OK」を押せば完了です。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。