広告

Outlook.com のインスタント アクションをカスタマイズ

Web上で Outlook.com を使いメールの送受信をしています。メッセージの閲覧操作画面で、カーソルを動かすと「差出人」の後に、開封・未開封やごみ箱、フラグ印を設定できるボタンが表示されます。「開封」ボタンは非常に便利なのですが、隣の「ゴミ箱」は、間違って押してしまうとメールがごみ箱に入ってしまいます。これらのボタンを自分の設定にすることは可能でしょうか?

Outlook.com の「差出人」の後に、開封・未開封やごみ箱、フラグ印を設定できるボタンと言うのは、こういうのです。
image

これは、2011年12月にHotmail の機能が日本でも強化されましたで紹介した、Hotmail の新機能の一つで「インスタント アクション」と言います。メッセージを開かずに、開封済みにする、削除する、メッセージにフラグを設定すると言った操作をすべてワンクリックで実行できるようにしたもので、Outlook.com でも似たような感じで表示されます。

このインスタント アクション アイコンは、自分の好きなように追加したり、削除したりすることもできます。この設定変更方法は、Hotmailの際に Hotmail のインスタント アクションをカスタマイズで説明しました。Outlook.com になっても基本的なことは変わっていないのですが、表示が違いますので Outlook.com に直して解説します。

  1. Outlook.com へアクセスし、Microsoft アカウントでサインインします。
  2. 右上にある「歯車マーク」をクリック
    Outlook.com の右上
  3. 「メールの詳細設定」を選択
    歯車マークをクリックしたところ
  4. 「Outlookのカスタマイズ」内にある「インスタント アクション」を選択。
    Outlook.com のオプション
  5. インスタント アクションのページに移動しますので、どのようにカスタマイズするかを考えます。
    インスタント アクションのページ
    アクションを追加:現在登録されているもの以外に「移動」「カテゴリ分け」「一括処理」「迷惑メールに登録」「アーカイブ」が追加できます。
    アクションを追加

    表示される順番を変更:初期設定では、「開封済み/未開封にする」「削除」「フラグを付ける」の順番で並んでいます。この順番を変更したい場合は、動かしたいアクションを選択して、「上へ」もしくは「下へ」をクリックします。
    表示される順番を変更したい場合
    常に表示させたい:常に表示させたいアクションを選択し、「下へ」をクリックして「常に表示」内の適切な位置に配置します。
    常に表示させたい場合 

    プレビュー:変更した状態は、プレビューで確認できます。
    プレビュー

    任意のアクションだけ非表示にしたい:非表示にしたいアクションを選択し、「リストから削除」をクリック。
    任意のインスタント アクションを非表示にしたい場合
    ※削除したアクションを再度表示させたい場合は、「アクションの追加」を使います。

    インスタント アクションを非表示にしたい:「インスタント アクションを表示する」についているチェックを外します。
    インスタント アクションを非表示にしたい場合
    プレビューで、確認すると下記のようにインスタント アクションの表示が出ていないことがわかります。
    プレビューにインスタント アクションが表示されない

  6. インスタント アクションの設定変更が完了したら [保存] ボタンをクリックします。

広告

Windows Live メールが「オンライン」にならない?

Windows Live メール 2012を使っています。メールチェックをしようと思うのですが、いつも「オフラインで作業」の地球マークに赤いx印がついています。これをクリックして「オンラインで作業」に切り替えます。メールチェックをするのですが「オフラインに切り替えますか?」と表示されます。「はい」をクリックします。気がつくとまた「オフラインで作業」の地球マークに赤いx印がついています。どうすると、オンラインにすることができるのでしょう?

質問者さんは、Windows Live メール をオンラインにしようとして、「ホーム」タブの「ツール」内にあるコマンドを操作しているようです

Windows Live メールの「ホーム」タブ

「地球マークに赤いx印」の「オフラインで作業」とは、これです。

「地球マークに赤いx印」の「オフラインで作業」

これをクリックすると「地球マークだけ」の「オンラインで作業」と表示されます。

「地球マークだけ」の「オンラインで作業」

この状態で、メールチェックをします。すると、次のように「オフラインで作業しています。オンラインに切り替えますか?」と表示されます。

オフラインで作業しています。オンラインに切り替えますか?

「はい」をクリックすると、メールチェックが始まります。そして、「ツール」内を見ると、「地球マークに赤いx印」の「オフラインで作業」と表示されています。

実はこの印、現在の状態を示しているのではありません。「そういう風にできる」ということを示しているのです。「オフラインで作業」は「オフラインにできる」という意味です。「オフラインで作業」と表示されていれば、「オンライン中」なのです。

実際に、Windows Live メールが「オンライン」なのか「オフライン」なのかの、現在の状態をあらわしているのは、ステータスバーの右側で確認できます。

Windows Live メールの「ステータスバー」右

「ツール」内に「オフラインで作業」と表示されている場合、ステータスバーには「オンライン作業中」と表示されています。
「ツール」内で「オフラインで作業」となっているとステータスバーは「オンライン作業中」

「ツール」内に「オンラインで作業」と表示されている場合、ステータスバーには「オフライン作業中」と表示されています。

「ツール」内で「オンラインで作業」となっているとステータスバーは「オフライン作業中」

Windows Live メール 2011 の「テキスト形式」と「HTML形式」の切り替え でも紹介したのですが、Windows Live メールのリボンのコマンドは現在の状態を示しているのではなく、切り替えられる内容をしてしていることが多いでした。

ということで、「地球マークに赤いx印」の「オフラインで作業」は、「オフラインにできる」ということを示しているにすぎません。現在の状態は、ステータスバーでご確認ください。

2013年6月11日 追記:
「オンラインで作業」をクリックしても、オンラインにならない場合は、Windows Live メールが「オンライン」にならない!を参考にしてみてください。

「お客様のアカウント保護にご協力ください」の表示が出た!

パソコンを起動させたら、いきなり「お客様のアカウント保護にご協力ください」という表示が出ました。これは、いったい何なのでしょう?

パソコンを終了させる前、Microsoft アカウントの2段階認証を有効にしていませんか?

そして、パソコン起動時に Microsoft アカウントで自動サインインして使うアプリをインストールされていたのだと思います。

デスクトップ上に開いた「お客様のアカウント保護にご協力ください」メッセージ

この「お客様のアカウント保護にご協力ください」の画面は、パソコン起動時に自動サインインしていた Microsoft アカウントに2段階認証が働いたため表示されたものです。上記画像の場合は、パソコンに SkyDrive for Windows アプリがインストールされていて、自動サインインしようとしたところを2段階認証で止められてしまったものです。

https://account.live.com/ で設定したセキュリティコードが受け取れるメールアドレスなどを指定して、「次へ」を押します。送信されてきたセキュリティコードを入力して「送信」を押せば完了です。