広告

WLWで投稿後ココログの「HTML編集」を開くと【IE11編】

2009年2月に、Windows Live Writer で投稿後、Firefox でココログの「HTML編集」を開くと、妙なスペースがたくさん入ることを紹介しました。

WLWで投稿後ココログの「HTML編集」を開くと・・・

あの時は、回避方法としてブラウザにFirefoxではなく、Internet Explorer を使うようお勧めしました。

さて、IE10 以降、この現象が Internet Explorer でも起こるようになりました。それでも、IE10では、「互換表示」を使うことで回避できました。

ところが、IE11になりまして、互換表示を使っても現象を回避できなくなりました。「一つずつ手動で、空白タグ [  ] を消す?」とも考えたのですが、何とも面倒です。

そこで、F12開発者ツールを使えば、現象を回避できることがわかりましたのでご紹介します。

  1. Windows Live Writer で記事を書き、ココログへ投稿。
  2. 投稿後、IE11でココログの管理ページへログインし、投稿した記事を編集するページを開く
    ココログの記事編集ページ
  3. 「HTML編集」タブを開く
    ココログのタグ編集ページ
    [  ] タグがいたるところで見えます。
  4. 再び「記事の作成」タブに戻る
    「HTML編集」タブを開いたら記事の段落に妙な空白ができた
    記事の段落が妙に開いてしまいます。
  5. F12キーを押して、「F12開発者ツール」を起動
    IEの下部に収まっている場合は、右側にある「ピン留めを外す」を押します。
  6. 左側のメニューより「エミュレーション」を選択。
    「F12開発者ツール」のエミュレーション
  7. 「ドキュメント モード」を「Edge」から「9」に変更。
    「モード」の「ドキュメント」モードを「9」に変更
  8. 「ドキュメント モード」が「9」になったのを確認したら、右上の「×」ボタンで、「F12開発者ツール」を閉じます。
    「ドキュメントモード」が「9」の「F12開発者ツール」
  9. 妙な空白行が無くなります。
    ココログ記事編集ページで妙な空白行がなくなった
  10. 「HTMLの編集」タブを開いても、[  ] タグは見当たりません。
    「HTMLの編集」タブを開いても、[  ] タグがない

以降は、「ドキュメント モード」が「9」のままで保持されますので、「F12開発者ツール」を立ち上げて、閉じれば完了です。

Firefoxでも、この現象が発生します。IE9以前は発生しなかったのは、IE9以前が何か不適切な部分があったのでしょう。Windows Live Writer は、その不適切な対応のまま作られたのだと思われます。

IE10以降は、適切になったわけですが、Windows Live Writer は対応できないので、このような現象が起きるのだと考えます。

Windows Essentials は、2014年になった今でも、バージョンが2012で止まっています。果たして、今後はどうなるか?すごく便利に使っているので、対応してくれるといいのですけど。

2014年11月24日 追記:
ここで紹介した方法でも、[  ] タグが削除できなくなりました。何かの更新プログラムで変わったのでしょうか?少しやり方が変わりました。
WLWで投稿後ココログの「HTML編集」を開くと 【2014年11月24日版】 でどうぞ。

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。