広告

OneDrive の「共有」フォルダーがエクスプローラーで操作できる!

OneDriveに新しい機能が追加されました。別アカウントから共有されたOneDriveのフォルダーがエクスプローラー上で操作できるようになりました。

※この機能は、Windows 10、Windows 7、Windows Vista 対応の OneDrive アプリで利用可能です。Windows 8.1では利用できません。

まず、よそ様から共有されているフォルダーを次のようにして、自分のOneDrive内に追加します。

  1. OneDrive.com へアクセスしてサインインします。
  2. 「共有」を開きます。
    OneDrive.comで「共有」を選択
  3. エクスプローラーに表示させたい共有されたフォルダーを選択します。
    共有されているフォルダー「編集可能」と「表示可能」の2種類ある
    ※フォルダーに「編集可能」と表示されている場合、エクスプローラーに表示できます。「表示可能」になっている場合は、そのOneDriveフォルダーの管理人に連絡して、オプションを「表示」から「編集」に変更してもらう必要があります。
  4. フォルダーを開き、上部の「OneDriveへの追加」を押します。
  5. 確認のメッセージが表示されるので、「フォルダーの追加」ボタンを押します。
    「OneDriveへの追加」の確認
  6. 「追加しています」と表示された後、メッセージが消えたら完了です。
  7. エクスプローラーでOneDriveを開くと、追加した共有フォルダーが表示されました。
    エクスプローラーのOneDrive内に共有フォルダーが表示
    ※OneDriveの一部のフォルダーしか表示されないよう設定してある場合は、OneDrive アプリの「フォルダーの選択」で表示フォルダーを追加しなければ表示されません。

共有フォルダーには、2つの人型印がつくようです。

共有フォルダーの印

追加した共有フォルダーを削除したい場合は、OneDrive.com でフォルダーを選択後、「OneDrive から削除」を押します。確認のメッセージの「OneDriveから削除」ボタンを押せば、削除されます。
OneDriveから共有フォルダーを削除

参考:共有フォルダーを OneDrive に追加して同期する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。