広告

OneDrive の無料容量15GBが保持できる!

Microsoft のクラウドストレージ「OneDrive」の無料容量が2016年初頭に15GBから5GBに縮小されます。この件は、2015年11月2日(米国時間)に発表されました。

参考:Microsoft、「OneDrive」の無料容量縮小ヘ “容量無制限”は終了 – ITmedia ニュース

自分のOneDrive がどのくらい容量があるのかの確認は、OneDrive.com へアクセスして、左下の「ディスク容量を追加する」を開いてみるとわかりやすいでしょう。

OneDrive.com の「ディスク容量」

この「ご利用プラン:無料」の15GBが5GBへ縮小します。

また、「カメラ ロールのボーナス」は、OneDrive アプリがインストールしてあるデバイスで「カメラ」アプリで撮った写真をOneDriveへ自動的にバックアップするよう設定してあるともらえる特典した。期間限定でしたので、今からではもうもらえません。

参考:OneDrive の「カメラロールのボーナス」が3GBから15GBに増量! 【期間限定】

しかし、OneDriveの容量が縮小されることに、かなりの抗議があったようです。そこで、https://preview.onedrive.com/bonus/ から申請すると、「ご利用プラン:無料」の15GBと、「カメラロールのボーナス」の15GBがそのまま」保持されるとのことです。

Thank you for using Microsoft OneDrive

Thank you for using Microsoft OneDrive.

You’re an important part of what we do, and we want to make sure you know that. That’s why we’re making it possible for you to keep your base storage quota and camera roll bonus, even after the changes roll out.

Click below and your account will not be affected when the amount of free storage changes from 15 GB to 5 GB and the +15 GB camera roll bonus is discontinued.*

訳:
Microsoft OneDrive を使用していただきありがとうございます。

あなたは、私たちは何をすべきかの重要な一部だし、我々はあなたがそれを知っているを確認します。我々は変更がロールアウトした後も、あなたがお使いのベースのストレージクォータやカメラロールのボーナスを維持することが可能となっている理由です。

下記をクリックすると、無料ストレージの容量が 15 GB から 5 GB に変更されたり、 +15 GBのカメラ ロール ボーナスを中止するということを、あなたのアカウントでは影響を受けません。

参考:容量無制限はなくなるが:Microsoftの「OneDrive」、15GBの無料容量がオプトインで持続可能に – ITmedia ニュース

「Keep your free storage」ボタンを押すと、申請できます。「Keep your free storage」ボタンを押して、サインイン画面が出た場合は、必要な Microsoft アカウントでサインインします。

続いて「このアプリがあなたの情報にアクセスすることを許可しますか? 」ページに移動しますので、「はい」を押します。

このアプリがあなたの情報にアクセスすることを許可しますか?

「Success!」(成功!)と表示されたら完了です。

Your account will not be affected by the upcoming storage changes.

Your account will not be affected by the upcoming storage changes.
訳:あなたのアカウントは、今後ストレージの変更も影響を受けません。

なお、この申請は、2016年1月31日までです。それまでに、申請しておかないと、無料容量は5GBに縮小されます。なお、5GB以上使っている場合は、向こう1年間は保存しておけるとのことです。申請し忘れた場合は、なくなってしまう前に、別の場所に保存しておく必要があります。

OneDriveの容量が減ると困る場合は、ぜひ申請しておいてください。

2016年1月9日 追記:
最後の「Success!」(成功!)が開かず、「HTTP 404 未検出」と表示される現象が発生しています。どうも、お使いのMicrosoft アカウントが「OneDrive Preview」を許可すると、「HTTP 404 未検出」となるもようです。「OneDrive Preview」が登録されているので、保持されるはずですが、何だか嫌ですね。何かわかり次第報告いたします。

2016年1月10日 追記:
最後に「HTTP 404 未検出」と表示されていましたが、解消されました。すでに登録済みの場合は、「We see you already activated this free storage offer.」と表示されます。ご確認ください。
We see you already activated this free storage offer.

広告

Windows Live メール 2012の「メール サービスに関する重要なお知らせ」

2015年12月12日、Windows Live メール 2012のサインインに使っている Microsoft アカウント宛に「メール サービスに関する重要なお知らせ」というメールが届きました。

メール サービスに関する重要なお知らせ

次のように書いてあります。なお、ハイパーリンクは、あえて外しました。

Windows Live メール 2012 をご利用いただいているお客様へ
今後数週間の間に、@outlook.com、@hotmail、@live、@msn メール アカウントに影響する可能性のある、メール サービスの更新作業を予定しております。 この変更により、お使いの Windows Live メール 2012 アプリケーションにメールが配信されなくなります。
Windows Live メール 2012 で引き続きお使いのアカウントのメールを送受信するには、こちらで公開されている最新のアップデートをインストールしていただく必要があります。
Windows 8、Windows 8.1、または Windows 10 で Windows Live メール 2012 をお使いの場合は、Windows に組み込みのメール アプリに切り替えて、Windows 8/8.1 と Windows 10 でつながりを保ち、最新機能を利用できるようにすることをお勧めします。
Windows Live Essentials 2009 および Windows Live Essentials 2011 はサポートされていないので、Windows 8/8.1 または Windows 10 にアップデートして、メール アプリまたは http://www.outlook.com をご利用いただく必要があります。 メール アプリの詳細については、こちらをクリックしてください。

また、Windows 7、Windows 8、および Windows 8.1 で Windows Live メール メールをお使いのすべての方には、Windows 10 にアップグレードし、組み込みのメール アプリを使用して、つながりを保って、最新機能を利用できるようにすることをお勧めします。
本メールは、後で参照できるように保管することをお勧めします。
今後とも Windows Live メールをご利用いただけますようお願い申し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします
Outlook チーム

このメールは、outlook@communication.microsoft.com から届いています。Outlook.com で確認すると、緑の盾が表示されており「信頼された差出人」からのメールであることがわかります。

「信頼された差出人」からのメール

また、各ハイパーリンクは、http://communication.microsoft.com/Key-数字と文字列 という感じで、リンク先は公式のところへ飛びました。

しかし、お知らせは、このメールだけです。2015年12月12日 10時現在、Microsoft からの公式サイトでは、メールと同じ内容のお知らせ Web ページは見つかりませんでした。

とはいえ、最近の Windows Live メール 2012は、非常に不具合が多いです。OSがWindows 10になってなおさらひどくなっています。

私自身は、既に Windows Live メール でのメールの送受信は行っていません。RSS リーダとして使っているだけです。Windows 8.1のころから、もう限界だと思い使わなくなりました。

この件関しては、またわかり次第またお知らせいたしますが、まだ、Windows Live メール をお使いの方は、早急に他のメールシフトへ乗り換えることをお勧めします。

2015年12月12日 17:50 追記:
「こちらで公開されている最新のアップデート」は、KB3093594 です。しかし、これをインストールすると Windows Live メール 2012が不都合を起こすという報告がいくつか上がっています。
マイクロソフト コミュニティ: Windows Live メール 2012更新プログラム (KB3093594) したら異常終了するようになった

マイクロソフト コミュニティ: 今朝、outlook.com から以下のメールが来たので

2015年12月12日 22:50 追記:
マイクロソフト コミュニティにこの件に関する情報が出ました。
マイクロソフト コミュニティ: "メール サービスに関する重要なお知らせ" というメールが着信しました。これは正規のメールでしょうか?
ただ、まだ正式な情報ではないようですが、メール本文中にある更新プログラムは、Windows 7,Windows 8,Wiindows 8.1用であり、Windows 10には入れない方がいいとのことです。

2015年12月13日 10:00 追記:
このメールは、Windows Live メールをご利用中の方全員に配布されているわけではないとのことです。Windows Live メールのサインインに使っている Microsoft アカウント宛に届いているとのことです。また、サインインして使っていても、その Microsoft アカウントがプロバイダーのメールアドレスや Microsoft 以外のWebメールの場合は、その Microsoft アカウントで Outlook.com にアクセスして確認してみてください。

2015年12月13日 16:30 追記:
この続きは、Windows Live メール 2012の「メール サービスに関する重要なお知らせ」(続き) でどうぞ。