広告

Windows 10:Skype for Windows 10 の Skype Translator

2017年10月29日に Windows 10:Skype for Windows 10 Ver.12.7.597.0 だと「翻訳」アイコンがない で翻訳機能がなくなっていることをお知らせしました。それがやっと、Skype for Windows 10 Ver.12.13.257.0 で翻訳機能が使えるようになりました。

Skype for Windows 10 Ver.12.13.257.0

しかし、従来のやり方とちょっと違っています。

参考:Skype翻訳を設定して使用する方法を教えてください。 | Skype サポート

  1. Skype for Windows 10 を起動し、翻訳機能を使いたい相手のアイコンを右クリックします。
  2. 表示されたメニューの「プロフィールを表示」を選択
    翻訳機能を使いたい相手のアイコンを右クリック
  3. 相手のプロフィールが表示されます。その中にある「Translator を起動」を押します。
    相手のプロフィール
  4. 自分と相手、そして、Skype Translator を含めたグループチャットの画面が表示されます。
    Skype Translator を含めたグループチャットの画面
  5. 使う言語と通話中の声を女性にするか男性にするかは、グループチャット画面内にある自分の表示名の設定で変更できます。
    グループチャット画面内にある自分の表示名の設定

これでチャットを開始すると、Skype Translator が間に入って、翻訳してくれます。

チャットを開始

音声通話も Skype Translator が翻訳してくれます。しかも、喋った内容がテキスト表示されて見えるようになっています。

音声通話も Skype Translator が翻訳

ただ、翻訳されるまで、少々時間がかかります。ゆっくり会話を進めていかないと、うまく翻訳されませんでした。

広告

About Lum
MS MVP for Windows and Devices for IT Windows Insider MVP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。