広告

Skype名の調べ方が変更!

最近、Skype を始めました。Skype には、Microsoft アカウントでサインインしています。そうしたところ、「Skype名を教えて欲しい」と言われました。調べ方を聞いてみたところ、「発信者ID」を開くと下の部分に書いてあるとのこと。しかし、「発信者ID」を開いてみると、「国番号の選択」と「電話番号」入力欄、そして「保存」ボタンしか見当たりません。国番号を選択してみようと思ったのですが、日本がありません。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Skype名の調べ方は、 2017年8月に 自分の Skype名 がわかりません で紹介しました。「発信者ID」を開いて調べる方法は、次のように紹介しました。

Skype マイアカウントで「機能を管理」にある「発信者ID」を開きます。

Skype マイアカウントの「機能を管理」

開いたページの下部に「あなたは現在、自分の Skype 名 (*********)で識別されています」と記載されている部分があります。それを見ても、Skype 名がわかります。

「機能を管理」の「発信者ID」ページ

ところが、2018年6月現在、Skype マイアカウントで「機能を管理」にある「発信者ID」を開いてみると、こんな感じで表示されました。

image

仕様が変わってしまいました。2018年6月現在、「発信者ID」のページに、Skype名は、表示されません。そこで、次のようにして調べます。

  1. ブラウザで Skype for Web へサインインします。
    Skype for Web は、Skype が Web 上から利用できるサイトです。Skype から入る場合は、右上の「サインイン」もしくは、表示名を開いて「Skype をオンラインで使用する」を選択します。
  2. 画面左上に表示されている自分の名前(Skype 表示名)をクリックします。
  3. 「プロフィール」のご自身の名前(Skype 表示名)の下に 「Skype名」が表示されます。
    自分の「プロフィール」画面
    2018年8月26日 追記:ご自身の名前(Skype 表示名)の下に 「Skype名」(Skype ID)が表示されるわけですが、まれに Microsoft アカウントが表示されてしまう現象が発生します。その際は、いったん、Skype for Windows 10 からサインアウトし、再度サインインして確認してみてください。

また、Windows 10 に標準搭載されているストアアプリ版 Skype for Windows 10 でも似たような感じで確認可能になりました。以前は、Microsoft アカウントで表示されましたが、2018年6月現在は、Skype名で表示されるのを確認できました。 次のようにして確認します。

  1. ストアアプリ版 Skype for Windows 10 を起動し、Microsoft アカウントでサインインします。
  2. 左上に表示されている「ユーザー プロファイル」アイコンをクリックします。
  3. 「プロフィール」のご自身の名前(Skype 表示名)の下に 「Skype名」が表示されます。
    ストアアプリ版 Skype for Windows 10 の「ユーザー プロフィール」を表示

Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype名は、「live:<Microsoft アカウントのアカウント名>」、電話番号でサインインしている場合は、「live:<英数字の羅列>」(live: も含む)です。ただし、Microsoft アカウントでは、違うドメインで同じアカウント名がある場合、アカウント名の後に「_1」といった具合で数字が付与されます。

そのほか、デスクトップ版の Skype for Windows と iPhone の Skype for iOS でも確認してみました。しかし、Microsoft アカウントが表示されていて、live: を含む文字列の Skype名は、表示されませんでした。Microsoft アカウントのメールアドレスが表示されていて、live: を含む文字列の Skype名が表示されない場合は、ブラウザで Skype for Web へアクセスして確認する方法を試してみてください。なお、スマホやタブレットでは、「Sorry, Skype for Web isn’t available on this device yet.」と表示され利用できません。PCのブラウザで確認してみてください。

2018年8月26日 追記:
デスクトップ版 Skype for Windows と iPhone の Skype for iOS からでもSkype名がわかるようになりました。
Skype名の調べ方(2018年8月)でどうぞ。

広告

Skype for iOS の Skype Translator

iPhone で Skype を使っています。Skype では、翻訳ができるとのこと。iPhone の Skype でもできるのでしょうか?どうすると翻訳してもらえるのでしょう?

Skype の翻訳、Skype Translator に関しては、2018年1月11日に Skype for Windows 10 の Skype Translator で紹介しました。iPhone で利用できる Skype for iPhone でも、やり方は、変わりありません。チャットでの翻訳は、2018年6月現在、50以上の言語で翻訳可能です。

Skype で翻訳機能を使いたい場合は、次のようにします。

  1. Skype for iPhone を起動し、Microsoft アカウントもしくは、Skype ID でサインインします。
  2. 翻訳機能を使いたい相手を長押しします。
  3. 表示されたメニューの「プロフィールを表示」をタップします。
    翻訳機能を使いたい相手を長押しすると表示されるメニュー
  4. 相手のプロフィールが表示されます。その中にある「Translator を起動」をタップ。
    相手のプロフィール
  5. 自分と相手、そして、Skype Translator を含めたグループチャットの画面が表示されます。初めは、Skype Translator の紹介が出ます。
  6. Skype Translator の紹介が終わると、「設定」が表示されます。自分の表示名の設定で使う言語と通話中の声を女性にするか男性にするか確認します。
    image
  7. 設定が完了したら、チャットを開始します。Skype Translator が間に入って、翻訳してくれます。

引き続き、右上にある「通話」ボタンを押すと、通話も可能です。通話の翻訳は、2018年6月現在、下記の言語で可能です。

アラビア語
アラビア語 (Levantine)
中国語 (標準中国語)
英語
フランス語
ドイツ語
ヒンディー語
イタリア語
日本語
ポルトガル語 (ブラジル)
ロシア語
スペイン語

通話の場合も Skype Translator が間に入って、音声で翻訳してくれます。iPhone ですので、画面を見ながらの通話はしないことでしょうが、画面を見るとテキストでも通話内容が翻訳されて表示されます。

さて、Skype 同士であれば翻訳機能が利用可能ですが、Skype から固定電話や携帯電話へかける際の翻訳はどうなのでしょう?

Skype から固定電話や携帯電話へかけられるアカウントで確認してみました。すると、Skype for iOS だと、電話番号の相手のプロフィールにも下記のように「Translator を起動」が表示されました。

電話番号の相手のプロフィール

「Translator を起動」を実行すると、次は、Skype Translator を含めたグループチャットの画面が表示されます。しかし、Skypeが使えないスマホの電話や固定電話の場合は、チャットができません。相手の設定が確認されていないからか、通話での翻訳はしてくれませんでした。

Windows 10 for Skype では、電話番号の場合、そもそも「Translator を起動」が表示されません。もしかすると、Skype for iOSは、本当は使えない機能が表示されていて、何かおかしいのかもしれません。

参考:Skype翻訳を設定して使用する方法を教えてください。 | Skype サポート