広告

Skype名の調べ方(2018年8月)

2018年6月27日に Skype名の調べ方が変更! で Skype に Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype名(Skype ID)の調べ方を紹介しました。この時は、Skype for Windows 10 と Skype for Web からでしか確認できませんでした。

あれから、再度確認してみたところ、デスクトップ版の Skype for Windows (Ver.8)と iPhone の Skype for iOS でも「live:」を含んだ文字列の Skype名(Skype ID)が表示されるのを確認しました。なお、旧タイプのデスクトップ版 Skype for Windows (Ver.7.4)では、Microsoft アカウントのままでした。

Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype名は、「live:<Microsoft アカウントのアカウント名>」、電話番号でサインインしている場合は、「live:<英数字の羅列>」(live: も含む)です。ただし、Microsoft アカウントでは、違うドメインで同じアカウント名がある場合、アカウント名の後に「_1」といった具合で数字が付与されます。

さて、Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype名(Skype ID)の調べ方は、次のようにします。

デスクトップ版 Skype for Windows (Ver.8.27.0.85)

  1. Skype を起動し、左側の「・・・」(その他)を押します。
  2. 表示されたメニューの「設定」を選択
    「・・・」(その他)を押したところ
  3. 「設定」画面が開きます。「アカウント & プロフィール」の「Skype 名」欄で確認します。
    「設定」-「アカウント & プロフィール」

iPhone の Skype for iOS  (Ver.8.28.0.41)

  1. Skype を起動し、上部中央にある自分のアイコンをタップします。
  2. 自分のプロフィール画面が表示されます。「Skype 名」欄で確認します。
    自分のプロフィール画面

なお、Skype for Windows 10 では、ユーザーのプロフィール画面を表示させた際、ご自身の名前(Skype 表示名)の下に 「Skype名」(Skype ID)が表示されるわけですが、まれに Microsoft アカウントが表示されてしまう現象が発生します。その際は、いったん、Skype for Windows 10 からサインアウトし、再度サインインして確認してみてください。

広告

従来の Skype Ver.7 のサポート終了が延期!

2018年7月17日に 従来の Skype Ver.7 の利用は2018年9月1日まで! と紹介しました。しかし、Ver.8の Skype for Windows は、どうにも使いづらいです。

この要望がたくさん寄せられたのでしょう。米国のマイクロソフト コミュニティ「Skype 7 (Skype classic) to be discontinued soon. 」内でフォーラムオーナーの Babs [Skype] 氏より下記のコメントが寄せられました。

******UPDATE******
Based on customer feedback, we are extending support for Skype 7 (Skype classic) for some time. Our customers can continue to use Skype classic until then.
Thanks for all your comments – we are listening. We are working to bring all the features you’ve asked for into Skype 8.
Watch this space.

訳:******更新******
お客様からのご意見に基づき、当社はしばらくSkype 7(Skype classic)のサポートを延長しています。それまではSkypeのクラシックを引き続き使用することができます。
あなたのコメントをお寄せいただきありがとうございます。私たちはあなたが求めてきたすべての機能をSkype 8にもたらすよう努めています。
このスペースをご覧ください。

日本のマイクロソフト コミュニティの「Skype 7 (Skype クラシック) のサポートは、9月1日2018に終了します-新しい Skype 8 にアップグレードします.」では、まだコメントが寄せられていませんが、米国で出ていますので、日本語版 Skype for Windows Ver.7 も同様のはずです。今からでも、要望がありましたら、書き込んでみてください。

2018年8月15日:追記
日本のマイクロソフト コミュニティのタイトルが「Skype の 7 (スカイプクラシック) まもなく中止される。」に変更されました。

Skype for Web が利用できるブラウザは?

Windows 7 の Internet Explorer で Skype for Web を利用しています。音声通話やビデオ通話をしようと思ったのですが、「ビデオ通話」や「通話」ボタンを押そうとすると「ご使用のプラウザーでは、音声通信およびビデオ通話はサポートされていません」と表示されてしまい利用することができません。これは、どういうことなのでしょう?

Windows 10 の Internet Explorer で Skype for Web へサインインしてみました。確かに「ビデオ通話」や「通話」ボタンの上にマウスポインターを持っていくと「ご使用のプラウザーでは、音声通信およびビデオ通話はサポートされていません」と表示されます。

Internet Explorer で「ビデオ通話」や「通話」ボタンを押そうとすると

Skype のシステム要件を教えてください。を確認してみましたら、「Skype for Web のシステム要件」では、次のようになっています。

Skype for Web のシステム要件

対応 Web ブラウザ
Microsoft Edge と最新バージョンの Chrome。
携帯電話では Skype for Web はサポートされていません。

Internet Explorer は、未対応ということになります。このほか、Firefox でも同様です。英語表記ですが、「Audio and video calls are not supported on your browser」と表示されて利用できません。

Firefox での Skype for Web

Windows 10 であれば、Microsoft Edge で音声通話やビデオ通話が可能です。Windows 7 や Mac の場合は、Google Chrome をインストールしてみてください。

Skype に Microsoft アカウントでしかサインインできない?

Windows 7 でデスクトップ版 Skype for Windows を使っています。この度、アップグレードを促されたので更新しました。一度、うっかりサインアウトしてしまったら、以降、Microsoft アカウントでしかサインインできなくなってしまいました。私は、昔から Skype を使っていて、Microsoft アカウントではなく Skype名でサインインしていました。どうすると、Skype名でサインインできるのでしょう?

Skype は、その昔、ユーザーが自分で好きな文字列で作った「Skype名」でサインインできました。「Skype名」は、「Skype ID」や「Skype Name」とも呼ばれていました。さて、2011年5月に Microsoft が Skype を買収しました。それ以降、Skype は、Microsoft アカウントでもサインインできるようになりました。

Windows 10 のデスクトップ版 Skype for Windows Ver.8.25 で、Microsoft アカウントと連携させていない古い Skype名でサインインしてみたところ、ちゃんとサインインできました。これは、どうも勘違いをしているのだと思われます。

アップグレードする前のデスクトップ版 Skype for Windows Ver.7.4 のサインイン画面は、こんな感じでした。

デスクトップ版 Skype for Windows Ver.7.4 のサインイン画面

サインイン画面に「Skype または Microsoft アカウントを使用」と書いてあります。

Skype for Windows Ver.8.25 になりまして、Skype を起動させるとまず「Skype へようこそ」画面が表示されます。

Skype for Windows Ver.8.25 の「Skype へようこそ」画面

この「Skype へようこそ」画面には、「Microsoft アカウントでサインイン」と書いてあります。そこで「Microsoft アカウントでサインイン」ボタンを押します。すると、アカウントが入力できるサインイン画面になります。

Skype for Windows Ver.8.25 のサインイン画面

アカウントの入力欄には、「メール、電話、または Skype」と書いてあります。ここに Microsoft アカウントと連携させていない古くから使っている Skype名を入力してみたところ、ちゃんとサインインできました。

どうも、Skype for Windows Ver.7.4 のころと違って、Skype を起動したとたんに「Microsoft アカウントでサインイン」と書いてあるので「Skype名ではサインインできない」と感じるのでしょう。そんなことはなく、Skype名でもサインインできますので、確認してみてください。

さて、Windows 7 を使っているという場合、あまり Microsoft アカウントの必要性を感じないことと思います。しかし、今後、Windows 10 へ以降した際、Microsoft アカウントが必要になってきます。Microsoft アカウントが必要になった時に、新規で取得してしまうと、今まで使っていた Skype名とは別の Skype アカウントが出来上がってしまいます。

まだ、旧 Skype名を Microsoft アカウントと連携させていない場合は、Skype ID と Microsoft アカウントを統合したい を参考にして、現在お使いの Skype名を使って、Microsoft アカウントと新規取得しておいてください。後日、Microsoft アカウントが必要になった際に、Skype名と連携させてあれば、スムーズにMicrosoft サービスが使えますし、Skype も今まで通り使えます。

Skype for Windows Ver.8.25 のあれはどこ?

Windows の デスクトップ版 Skype (Skype for Windows)が、Ver.7.4 から Ver.8.25 になりまして、操作画面が大きく変わりました。

デスクトップ版 Skype for Windows Ver.8.25

参考:バージョン 8 以上の Skype for Desktop の概要 | Skype サポート

しかし、公式のサポートページは最新になっておらず、機械翻訳のためよくわかりません。「以前あった〇〇が見つかりません」という質問もよく見かけます。そんな疑問を集めてみました。

Q1: メニューバーが表示されません。
A1: メニューバーは、常時表示されるようになっていません。Alt キーを押すと表示されます。
Alt キーを押すと表示されるメニューバー
※Alt キーを押しても、メニューバーが表示されない場合は、ストアアプリ版 の Skype for Windows 10です。

Q2: チャット中のテキストサイズの変更ができません。
A2: チャット中のテキストサイズを変更する方法は、現在見つかりませんでした。ただし、Ctrl+Shift+; キーでSkype の全部のテキストサイズを大きくすることができます。小さいサイズにしたい場合は、Ctrl+「-(マイナス)」キーを押します。標準のサイズに戻したい場合は、Ctrl+「0(ゼロ)」キーです。ショートカットキーを忘れた場合は、Alt キーを押すと表示されるメニューバーの「ビュー」で確認できます。

Q3: 音声通話やビデオ通話の最中の操作アイコンは?
A3: 音声通話やビデオ通話を開始してしばらくすると、操作アイコンはすべて非表示になることがあります。そんな場合は、マウスポインタを画面上に持っていくと再表示されました。

Q4: 音声通話やビデオ通話の最中にチャットをしたい。
A4: マウスポインタを画面上に持っていくと、画面左下に表示される吹き出しのような「会話を開く」アイコンをが表示されます。それを押すとチャット画面が追加表示されます。表示サイズによっては、チャット画面と小さいビデオ画面(コンパクト オーバーレイ)で表示される場合もあります。
画面左下に表示される吹き出しのような「会話を開く」アイコン

Q5: Skype の「設定」は?
A5: 「設定」は、「・・・」ボタンを押すと表示されるメニュー内で見つかります。従来の「設定」とは違い、「アプリケーション設定」と「オーディオとビデオの設定」の2つに分かれています。そして、利用できる機能がかなり減っています。
「・・・」ボタンを押すと表示されるメニュー

Q6: 自分の Skype名を知るには?
A6: Skype for Windows Ver.8.25 では、サインインに使っている Microsoft アカウントが表示されてしまいます。そこで、Skype for Windows 10 をきどうするか、ブラウザで Skype for Web へアクセスし、画面左上に表示されている「自分の名前(Skype 表示名)」をクリックすると表示される「プロフィール」のご自身の名前(Skype 表示名)の下に 「Skype名」が表示されています。
参考:Skype名の調べ方が変更!

Q7: ユーザー一覧とチャットウィンドーの分離方法は?
A7: できません。   

Skype : 「このバージョンの Skype は近日中に廃止されます」メッセージ

Ver7.4 の Skype for Windows を起動してみましたら、我が家でも出ました。

image

Skype を今すぐ更新
このバージョンの Skype は近日中に廃止されます。今後も Skype を継続して使用するには、今すぐ最新バージョンに更新してください。

従来の Skype Ver.7 の利用は2018年9月1日まで!でお知らせした通り、Ver.7.4 のデスクトップ版 Skype は、2018年9月1日で機能しなくなります。この画面が表示されてしばらく使っていると、「アップデート」のポップアップが表示され「インストール準備完了 Skype 最新バージョンのインストールが可能です」とメッセージが出ます。

Skype アップデート「インストール準備完了」

ここで「後でアップグレード」の選択は、まだ可能です。

しかし、ここは、早めにアップデートして、使いにくい部分を修正してもらえるよう要望を伝えてみるということをしてみてもいいでしょう。Ver.8.25 にアップグレード後、左の自分のプロフィールアイコンの右にある、「・・・」ボタンを押します。表示されるメニューの「ヘルプとフィードバック」からフィードバックを選択すると要望を伝えられるようになっていました。

「・・・」ボタンを押すと表示されるメニュー

2018年8月7日 :追記
Ver.7.4 の Skype for Windows が2018年9月1日以降も利用できることになりました。詳細は、従来の Skype Ver.7 のサポート終了が延期! でどうぞ。

従来の Skype Ver.7 の利用は2018年9月1日まで!

デスクトップ版 Skype の Ver.8.25 が配信されるのに伴い、従来の Skype Ver.7.4 のダウンロードができなくなっています。

Windows 7/8.1 用の従来の Skype がダウンロードできない

とうとう、公式の案内が出ました。従来の Skype Ver.7 は、2018年9月1日以降、機能しなくなります。

Upgrade to the latest version of Skype for desktop | Skype Blogs

2018年9月1日(日本時間だと9月2日かもしれません)以降は、Skype for Windows Ver.8のみが利用可能となります。

Skype の最新バージョンにアップグレードします。 | Skype サポート

Microsoft、「Skype 8.0」のデスクトップ版公開 旧版は9月1日から使えなくなる – ITmedia NEWS

過去最高の Skype エクスペリエンスにアップグレード

現在、Ver.7.4 のデスクトップ版 Skype for Windows を使っている場合は、最新バージョンのインストールを促す画面が表示されることでしょう。

Skype アップデート「インストール準備完了」

「今すぐインストール」を押すと、デスクトップ版 Skype for Windows  ver.7.4 は、Ver.8.25 にアップグレードできます。

Windows 10 デスクトップ版 Skype for Windows 8.25.0.5

早めにアップグレードして、慣れておくといいでしょう。そして、不便な点があったら、「・・・」ボタンを押すと表示されるメニューの「ヘルプとフィードバック」からフィードバックして要望を伝えましょう。

「・・・」ボタンを押すと表示されるメニュー

2018年7月19日 :追記
Ver7.4 の Skype for Windows を使っていると、「このバージョンの Skype は近日中に廃止されます。今後も Skype を継続して使用するには、今すぐ最新バージョンに更新してください。」というメッセージが表示されるようになったという報告が入りました。

2018年7月20日 :追記
我が家の Ver.7.4 Skype for Windows でもメッセージが出ました。
Skype : 「このバージョンの Skype は近日中に廃止されます」メッセージ

Windows 10 用デスクトップ版 Skype for Windows Ver.8.25

2017年12月にWindows 7 と Windows 8/8.1 用のデスクトップ版 Skype for Windows  Ver.8 を紹介しました。

デスクトップ版 Skype for Windows Ver.8 をインストールしてみた

この時は、Windows 10 用には出ておらず、Ver.7.4* だけでした。

さて、ちょっと確認したかったので、Windows 10 でデスクトップ版 Skype for Windows  を起動してみたところ、「アップデート」画面がポップアップされました。

Skype アップデート「インストール準備完了」

デスクトップ版 Skype for Windows  ver.7.4 で更新プログラムが配信されたのだろうと思い、「今すぐインストール」を押してみたところ、Ver.8.25 になってしまいました。

Windows 10 デスクトップ版 Skype for Windows 8.25.0.5

とうとう、Windows 10 にも来ましたか!

もう1台の Windows 10で確認してみたところ、インストール開始前に「Skype バージョン 8.25 セットアップ」と書いてあります。

「Skype バージョン 8.25 セットアップ」画面

これは、うっかりです。

デスクトップ版 Skype Ver.8.25 は、Ver.7.4 とはまるっきり違っています。乗り換える場合は、新しい Skype として受け入れる必要があります。

参考:デスクトップ版 Skype for Windows Ver.8 をインストールしてみた

ただ、確認してみたところ、Skype をダウンロード で「ストアから Skype をダウンロード」の右端にある三角ボタンを押して開くメニューから「従来の Skype をダウンロード」から、まだ Ver.7.4 がダウンロード可能でした。

Skype をダウンロード

これもいつまで可能かわかりませんが。そろそろ、デスクトップ版 Skype Ver.8.25 にも慣れる必要がありそうです。

2018年7月16日 追記:
Windows 10 で Skype をダウンロード  へアクセスしてみたところ、表示が変わっています。青いボタンに「Skype for Windows 10  をダウンロード」と表示されるようになりました。

image

右端の三角ボタンで開いたメニューに「従来の Skype をダウンロード」がなくなり「Skype for Windows をダウンロード」と表示されています。

image

「Skype for Windows をダウンロード」を選択すると、Ver.8.25 がダウンロードされます。どうしても、従来の Skype Ver.7.4 をインストールしたい場合のダウンロード URLはこちらです。

https://go.skype.com/classic.skype

2018年7月17日 追記:
従来の Skype Ver.7 は、2018年9月1日以降、機能しなくなるという公式の案内が出ました。
従来の Skype Ver.7 の利用は2018年9月1日まで!

2018年8月7日 :追記
Ver.7.4 の Skype for Windows が2018年9月1日以降も利用できることになりました。詳細は、従来の Skype Ver.7 のサポート終了が延期! でどうぞ。

Windows 7/8.1 用の従来の Skype がダウンロードできない

Windows 7 を使っています。新しい Skype が使いづらいので、旧タイプのSkypeをダウンロードしようと思い、ダウンロードページへ行ってみました。ところが、いくら探しても「従来の Skype をダウンロード」が見つかりません。これは、どうなってしまったのでしょう?

Skype のダウンロードは、下記ページから可能です。

Skype をダウンロード

Skype をダウンロード

このページは、アクセスした際の OS を見極めて、適切なインストールファイルがダウンロードできるようになっています。そして、違うタイプの Skype をダウンロードしたい場合は、青い「Skype をダウンロード」の右端にある三角ボタンを押してメニューを開き必要なタイプを選択します。

さて、2018年2月にも「従来の Skype」である Skype for Windows Ver.7.4 がダウンロードできなくなっていました。

従来のデスクトップ版 Skype がダウンロードできない

これは、2018年3月に解消しました。

従来のデスクトップ版 Skype がダウンロードできるように!

2018年7月現在も Windows 10 では、ダウンロードボタンを押して開くと、「従来の Skype をダウンロード」が見つかります。

Windows 10 の「Skype をダウンロード」

しかし、Windows 7とWindows 8.1では、「従来の Skype をダウンロード」が見つかりません。

Windows 7 の「Skype をダウンロード」

Windows 8.1 の「Skype をダウンロード」

2018年2月の際は、インストーラーに問題があったので、一時的にダウンロードを止めていました。しかし、今回は、そういった案内が見つかりません。

色々見ていて、日本のマイクロソフト コミュニティで見つかりました。

従来の Skype のダウンロードができない – マイクロソフト コミュニティ

2018年7月現在、Skype for Windows Ver.7.4 は、Windows 10 のみでダウンロードが可能です。しかし、Windows 8.1 以下のWindowsでは、ダウンロードできなくなっているとのことです。

2018年7月12日 追記:
どうしても、Windows 8.1 以下の Windows で従来の Skype をインストールしたい場合のダウンロード URL がわかりました。
https://go.skype.com/classic.skype

2018年7月16日 追記:
Windows 10 でも従来の Skype(Skype for Windows Ver.7.4)がダウンロードできなくなりました。しかし、ダウンロード URL は、まだ残っています。Windows 8.1 以下と同じ下記URLからダウンロードしてみてください。
https://go.skype.com/classic.skype
ここから、ダウンロードできなくなったら、あきらめてください。

2018年7月17日 追記:
従来の Skype Ver.7は、2018年9月1日以降、機能しなくなるという公式の案内が出ました。
従来の Skype Ver.7 の利用は2018年9月1日まで!

2018年7月20日 :追記
従来の Skype for Windows Ver.7.4で、メッセージが出るようになりました。 従来の Skype for Windows Ver.7.4 の利用期限は、2018年9月1日までです。
Skype : 「このバージョンの Skype は近日中に廃止されます」メッセージ

Skype名の調べ方が変更!

最近、Skype を始めました。Skype には、Microsoft アカウントでサインインしています。そうしたところ、「Skype名を教えて欲しい」と言われました。調べ方を聞いてみたところ、「発信者ID」を開くと下の部分に書いてあるとのこと。しかし、「発信者ID」を開いてみると、「国番号の選択」と「電話番号」入力欄、そして「保存」ボタンしか見当たりません。国番号を選択してみようと思ったのですが、日本がありません。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Skype名の調べ方は、 2017年8月に 自分の Skype名 がわかりません で紹介しました。「発信者ID」を開いて調べる方法は、次のように紹介しました。

Skype マイアカウントで「機能を管理」にある「発信者ID」を開きます。

Skype マイアカウントの「機能を管理」

開いたページの下部に「あなたは現在、自分の Skype 名 (*********)で識別されています」と記載されている部分があります。それを見ても、Skype 名がわかります。

「機能を管理」の「発信者ID」ページ

ところが、2018年6月現在、Skype マイアカウントで「機能を管理」にある「発信者ID」を開いてみると、こんな感じで表示されました。

image

仕様が変わってしまいました。2018年6月現在、「発信者ID」のページに、Skype名は、表示されません。そこで、次のようにして調べます。

  1. ブラウザで Skype for Web へサインインします。
    Skype for Web は、Skype が Web 上から利用できるサイトです。Skype から入る場合は、右上の「サインイン」もしくは、表示名を開いて「Skype をオンラインで使用する」を選択します。
  2. 画面左上に表示されている自分の名前(Skype 表示名)をクリックします。
  3. 「プロフィール」のご自身の名前(Skype 表示名)の下に 「Skype名」が表示されます。
    自分の「プロフィール」画面
    2018年8月26日 追記:ご自身の名前(Skype 表示名)の下に 「Skype名」(Skype ID)が表示されるわけですが、まれに Microsoft アカウントが表示されてしまう現象が発生します。その際は、いったん、Skype for Windows 10 からサインアウトし、再度サインインして確認してみてください。

また、Windows 10 に標準搭載されているストアアプリ版 Skype for Windows 10 でも似たような感じで確認可能になりました。以前は、Microsoft アカウントで表示されましたが、2018年6月現在は、Skype名で表示されるのを確認できました。 次のようにして確認します。

  1. ストアアプリ版 Skype for Windows 10 を起動し、Microsoft アカウントでサインインします。
  2. 左上に表示されている「ユーザー プロファイル」アイコンをクリックします。
  3. 「プロフィール」のご自身の名前(Skype 表示名)の下に 「Skype名」が表示されます。
    ストアアプリ版 Skype for Windows 10 の「ユーザー プロフィール」を表示

Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype名は、「live:<Microsoft アカウントのアカウント名>」、電話番号でサインインしている場合は、「live:<英数字の羅列>」(live: も含む)です。ただし、Microsoft アカウントでは、違うドメインで同じアカウント名がある場合、アカウント名の後に「_1」といった具合で数字が付与されます。

そのほか、デスクトップ版の Skype for Windows と iPhone の Skype for iOS でも確認してみました。しかし、Microsoft アカウントが表示されていて、live: を含む文字列の Skype名は、表示されませんでした。Microsoft アカウントのメールアドレスが表示されていて、live: を含む文字列の Skype名が表示されない場合は、ブラウザで Skype for Web へアクセスして確認する方法を試してみてください。なお、スマホやタブレットでは、「Sorry, Skype for Web isn’t available on this device yet.」と表示され利用できません。PCのブラウザで確認してみてください。

2018年8月26日 追記:
デスクトップ版 Skype for Windows と iPhone の Skype for iOS からでもSkype名がわかるようになりました。
Skype名の調べ方(2018年8月)でどうぞ。