広告

Windows 10:Skype for Windows 10 の Skype Translator

2017年10月29日に Windows 10:Skype for Windows 10 Ver.12.7.597.0 だと「翻訳」アイコンがない で翻訳機能がなくなっていることをお知らせしました。それがやっと、Skype for Windows 10 Ver.12.13.257.0 で翻訳機能が使えるようになりました。

Skype for Windows 10 Ver.12.13.257.0

しかし、従来のやり方とちょっと違っています。

参考:Skype翻訳を設定して使用する方法を教えてください。 | Skype サポート

  1. Skype for Windows 10 を起動し、翻訳機能を使いたい相手のアイコンを右クリックします。
  2. 表示されたメニューの「プロフィールを表示」を選択
    翻訳機能を使いたい相手のアイコンを右クリック
  3. 相手のプロフィールが表示されます。その中にある「Translator を起動」を押します。
  4. 自分と相手、そして、Skype Translator を含めたグループチャットの画面が表示されます。
    Skype Translator を含めたグループチャットの画面
  5. 使う言語と通話中の声を女性にするか男性にするかは、グループチャット画面内にある自分の表示名の設定で変更できます。
    グループチャット画面内にある自分の表示名の設定

これでチャットを開始すると、Skype Translator が間に入って、翻訳してくれます。

チャットを開始

音声通話も Skype Translator が翻訳してくれます。しかも、喋った内容がテキスト表示されて見えるようになっています。

音声通話も Skype Translator が翻訳

ただ、翻訳されるまで、少々時間がかかります。ゆっくり会話を進めていかないと、うまく翻訳されませんでした。

広告

Skype で 「Facebook でサインイン」ができなくなります

Skype 公式サポートで、「Facebookからのログインオプションの提供を2018年1月に中止」と出ました。中止されると以降、Skype は、Microsoft アカウントでのみのログイン方式となります。

Facebookアカウントを使ってSkypeにサインインできますか? | Skype サポート

2017年12月現在、Skype for  Windows(Ver.8)や Skype for Windows 10、スマートフォン用 Skype アプリでは、Facebook アカウントでサインインできなくなっています。まだ、Facebook でサインインできるのは、ブラウザを使ってのサインインと Skype for  Windows(Ver.7)です。

Skype for  Windows(Ver.7)で、サインイン画面を表示させると右下に「Facebook でサインイン」が表示されます。

image

次の画面で Facebook のアカウントとパスワードを入力すれば、サインインできます。

image

Facebook アカウントで Skype にサインインすると Skype名は、「facebook:<16桁の数字>」というタイプになっていることでしょう。

これが、2018年1月10日で利用できなくなるとのこと。

Microsoft is Killing Facebook Login Support for Skype – Thurrott.com

そこで、まだ、Skype に Facebook のアカウントを利用してサインインしている場合は、早急に Microsoft アカウントでのサインインに切り替える必要があります。Facebook のアカウントから Microsoftアカウントへ切り替える方法は、Facebookアカウントを使ってSkypeにサインインできますか? | Skype サポート で、紹介されています。

なお、過去に Microsoft アカウントと Facebook を連携した場合は、大丈夫です。Skype アカウント設定 にサインインします。「アカウント設定」に「リンクされたアカウント」として「Facebook アカウント」が表示されることでしょう。そのほかに「Microsoft アカウント」も「リンク済み」と表示されているのを確認します。

image

Skype アカウント設定で「Microsoft アカウント」が表示されない場合は、早急に切り替え作業をする必要があります。

後は、ご自身の Microsoft アカウントで Skype にサインインできるかどうか確認します。そして、以降は、Skype に Microsoft アカウントでサインインします。

参考:Microsoft、「Skype」へのFacebookアカウントでのログインを2018年1月10日に終了へ – ITmedia NEWS

2018年1月12日 追記:
1月10日が過ぎました。デスクトップ版 Skype で「Facebook でサインイン」を使ってサインインしてみました。すると「申し訳ございません。エラーが発生しました」という表示になりました。

Facebook のアカウントでサインインしてみたらエラーになった

ブラウザを使ってのサインイン ページにアクセスしてみました。「Facebook でサインイン」は見つかりません。

ブラウザを使ってのサインイン ページ

「サインインでお困りですか?」を押してみると、Facebook のアイコンの部分に「If you use Facebook to sign in, please follow these steps to continue using Skype. 」とあります。
image
翻訳すると「Facebook を使用してサインインする場合は、次の手順に従って Skype の使用を続行してください。」という感じ。次の手順のリンク先は、サインインできる Skype Facebook にアカウントを持つでしょうか。  Skype サポート でした。非常にわかりづらい機械翻訳のページですが、Facebook アカウントでのサインインはできなくなりました。

Skype のサービスの状態を確認する

Skype でチャットや通話などをしていて、何だかうまく行かない場合、問題がはっせいしているかどうか確認できる公式サイトがあります。

Skype ログイン状態

早速、確認してみたところ、問題が発生していました。

Skype ログイン状態

2017年12月7日から、iPhone の Skype アプリでは、下記のような問題が発生しているとのことです。

説明

一部のユーザーで、Skype で自分の連絡先を呼び出すときに問題が発生している可能性があります。予期しない通話の切断が発生する場合があります。

追加情報

フロント カメラが iOS 8.12 の Skype で通話中に作動しない報告します。

Skype の接続に問題を感じた場合は、ここで確認してみるといいでしょう。

2017年12月22日 追記:
iPhone の Skype でビデオ通話ができるように修正されました。

デスクトップ版 Skype for Windows Ver.8

デスクトップ版の Skype for Windows に Ver.8 が出ているとのこと。これは、Windows 7 と Windows 8/8.1 で利用可能です。Windows 10 では、まだ利用できないとのことなので、Windows 7 でインストールしてみました。

インストールが完了すると、設定確認画面はこんな感じ。従来のデスクトップ版 Skype とは全然違います。

Skype for Windows Ver.8 セットアップ画面

起動すると、こんな感じ。まるで Windows 10 ストアアプリ版の Skype のようです。

Skype for Windows Ver.8 起動

デスクトップ版なのに、メニューバーがありません。しかし、Alt キーを押すとこんな感じで表示されます。

Alt キーを押したらメニューバーが表示

しかし、メニューバー内の項目は、従来の Skype とは全く違っていました。まるで、ストアアプリ版のSkypeのような感じです。

どうしても、使いづらいと感じる場合は、従来の Skype に戻すことも可能です。Skype をダウンロード ページにアクセスします。

Windows 7やWindows 8.1でアクセスした場合のSkype for Desktop ダウンロードページ

「Skype for Windows をダウンロード」の右にある下向き三角ボタンを押すと開きます。「従来の Skype をダウンロード」を選択してダウンロードし、上書きインストールしてみてください。

「Skype for Windows をダウンロード」を開いたところ

Skype のチャット履歴を新パソコンへ移行したい

今まで、Windows 7 で Skype を利用してきました。この度、Windows 10 パソコンを購入しました。デスクトップ版の Skype もインストールし、Windows 7 のときと同じアカウントでサインインして利用できるようになりました。Windows 10 で数か月前のチャットを確認しようと思ったのですが、出てきません。Windows 7の方ではかなり前のチャットも残っています。こんな場合、どうするとWindows 10でも表示できるようになるのでしょう?

デスクトップ版 Skype(Skype for Windows)では、チャットの履歴をパソコン内に保存しています。保存期間は、「Skype」-「プライバシー」を開くと確認できます。

Skype for Windows で「Skype」を開いたところ

なお、Windows 10には、ストアアプリ版の Skype for Windows 10 とデスクトップ版の Skype for Windows があります。タイルに表示されているアイコンの色が違うだけですので、起動する際には、気をつけてください。
Windows 10 の「Skype」アプリのタイル

デスクトップ版 Skype がインストールされていない場合は、Skype をダウンロード から「ストアから Skype をダウンロード」を開いて、「従来の Skype をダウンロード」を選択してインストールします。

さて、デスクトップ版の Skype for Windows、初期設定では、「履歴保存期間」が「削除するまで」になっていることでしょう。

デスクトップ版 Skype for Windows の「プライバシー設定」

このため、すぐ右側の「履歴を削除」ボタンを押すまで、チャットの履歴が残っているはずです。

さて、新しいパソコンで、Skype for Windows をインストールし、今まで使っていたアカウントでサインインします。すると、チャットの履歴が表示されます。これは、Skype のクラウド上に30日間分の会話履歴が保存されているためです。しかし、Skype のクラウド上には、すべての会話履歴が保存されていません。よって、質問者のように「数か月前のチャット」となると、「出てこない」という現象が発生します。また、ストアアプリ版の Skype for Windows 10 の場合、閲覧できるチャット履歴は、Skype のクラウドに保存されているだけとなります。

どうしても過去のチャット履歴を新しいパソコンでも表示させたい場合は、元のパソコンからデータを移行させます。次のようにしてみてください。

元のパソコン

  1. Win+R キーを押して「ファイル名を指定して実行」を開き、下記のように入力して「OK」ボタンを押します
    %appdata%\Skype
  2. Skype の自分のアカウント名のフォルダを開きます。
  3. ファイル内の中身をすべて選択し、コピーします。
    Ctrl+A キーを押してから、Ctrl+C キーを押すといいでしょう。
  4. USB ディスクといった、外部のメディアデバイスにコピーしたデータをCtrl+V キーを押して貼り付けます。

新しいパソコン

  1. Skype for Windows を起動し、「Skype」-「ログアウト」でログアウトします。
  2. 起動中の Skype は、タスクバーのアイコンで右クリックして「Skype を終了する」を選択して閉じます。
  3. Win+R キーを押して「ファイル名を指定して実行」を開き、下記のように入力して「OK」ボタンを押します
    %appdata%\Skype

  4. Skype の自分のアカウント名のフォルダを開きます。
  5. 外部のメディアデバイスに保存したデータをすべて移行させ、元あったファイルから置き換えます。

Skype for Windows を起動して、サインインします。 会話の履歴が復元できたのを確認します。

参考:Skype for Windowsデスクトップで会話履歴を管理する方法を教えてください。 | Skype サポート

Windows 10:Skype アプリでビデオ通話をするとチャット欄が狭い

Windows 10 の Skype アプリを使っています。ビデオ通話中にチャットをすると、チャット欄が右サイドに表示されるようになりました。右サイドに表示されるチャット欄は、狭いので、見づらくて仕方ありません。チャット欄を下で広く表示させることができないものでしょうか?

Windows 10 の Skype アプリ(Ver.11.19.856.0)のビデオ通話は、こんな感じです。下部のメニューアイコンや上部のバーが表示されていない場合は、Skype アプリ上をマウスでおさえると表示されます。

Windows 10 の Skype アプリでビデオ通話

ビデオ通話をしながら、チャットもしたい場合は、右上にある「吹き出し」アイコンを押します。

Windows 10 Skype アプリのビデオ通話画面右上

すると、チャット欄が画面の右側に表示されました。これが不都合だと感じる場合、Skypeのウインドウ幅を狭くします。

チャット画面が右側に表示された

これで、チャット欄が画面の下部に表示されるようになりました。

チャット画面が下部に表示

上部のバーやコマンドアイコンは、Skype の画面にマウスなどで触らないようにしていれば、自動的に非表示になります。ウインドウの高さは幅を調整して、先様が適切に表示されるよう調整してみてください。

しばらく通話するとコマンドやバーが非表示になる

Windows 10:Skype アプリの「アドレス帳に接続」や「番号を確認」とは?

Windows 10 で Skype アプリを使っています。起動した時、右側に「友達や家族を検索」というのが表示されます。その下に、「アドレス帳に接続」と「番号を確認」があるのですが、うっかり、「アドレス帳に接続」を触ってしまい、チェックがついてしまいました。チェックを外そうと思って、再度「アドレス帳に接続」を押してみるのですが、外れません。そして、「自分の番号を確認して、セットアップを終了してください」と出ています。自分の番号とは何なのでしょう?どうすると、このチェックを外せるのでしょう?

Skype アプリを起動させた際、こんな感じの表示なのかと思います。

Windows 10 用Skype アプリ(Ver.11.19.820.0)

Windows 10 の Skype アプリでは、サインインに Microsoft アカウントを使います。Microsoft アカウントでは、Web 上に Outlook 連絡先 という「アドレス帳」と連携しています。

「アドレス帳に接続」を有効にすることで、Skype と「Outlook 連絡先」が連携されます。これによって、Outlook 連絡先に登録してある人で Skype を使っている人を探し、Skype でも連絡が取れるよう Skype アプリの「連絡先」に表示されるようになります。

「連絡先」ボタンの位置

「番号を確認」の「番号」ですが、これは、電話番号のことです。「番号を確認」のイラストがスマートフォンなので、「何のイラスト?」と思う方も多いと聞きました。

「番号を確認」

「番号を確認」を押すと電話番号の登録画面が表示されます。上部の欄で自分の地域を指定し(日本に住んでいる場合は「日本 (+81)」)、下部の欄に電話番号を半角数字で入力します。

電話番号を確認

これによって、友人、知人があなたの電話番号で Skype 内を検索した際に、あなたが見つかりやすくなります。

登録する電話番号ですが、固定電話は入力できません。SMS という電話番号でメッセージのやり取りができる携帯電話の番号を入力します。

さて、「電話番号を確認」画面で電話番号の登録をやめる場合は、画面の左上にある、左向き矢印(←)を押します。そして、チェックのついてしまった「アドレス帳に接続」の方は、次のようにして解除します。

左上にあるご自身の「ユーザー プロフィール」アイコンを押します。

左上部

ご自身のプロフィール情報が表示されます。その画面の下部に「設定」が見つかります。「設定」を選択。

Skype のプロフィール情報

「設定」画面が開きます。スクロールすると「連絡先」が見つかります。「アドレス帳を使用する」になっているはずなので、「アドレス帳を使用しない」に切り替えます。

Skypeの「設定」ー「連絡先」

設定画面、右上にある「×」ボタンを押します。これで、Skype アプリを起動した際の「アドレス帳に接続」のチェックが外れます。

Skype アプリを起動した際の「アドレス帳に接続」のチェックが外れた

Skype for Windows 10で電話番号を確認する

Skype で相手の名前を自分がわかりやすい名称にしたい

Skype を使っています。よくチャットや通話をする相手の表示名を自分のわかりやすい名称に変更したいのです。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Skype では、「連絡先」などに、その相手の方が登録している「表示名」が表示されるようになっています。これを簡単に自分のわかりやすい名称に変更したい場合は、PCのデスクトップ版 Skype (Skype for Windows)を使うといいでしょう。次のようにしてみてください。

  1. PCからデスクトップ版 Skypeを起動します。
    持っていない場合は、下記ページの「クラシック バージョンの Skype をお求めの場合には、こちらをクリックしてください。」下部にある「ダウンロードを使って、ダウンロードし、インストールします。
    デスクトップ コンピューター用 Skype をダウンロード | Skype
  2. 連絡先から表示名を変更したい相手を選択します。
  3. 右側に表示される相手の「表示名」の部分をマウスで押さえます。
  4. 「編集」ボタンが表示されたらそれを押します。
    相手の「表示名」をマウスでおさえたところ
  5. 「表示名」が変更可能になりますので、わかりやすい名称に変更します。
    image
  6. 変更で来たら「チェック」ボタンを押すと完了です。

表示名を変更できるのは、連絡先に登録してある人です。なお、Skype から携帯電話や固定電話にかけた場合、電話番号が「表示名」に表示されます。電話番号の場合は、「連絡先」に登録する前でも電話番号からわかりやすい名称に変更することができました。

電話番号は表示名を編集できる

自分の Skype名 がわかりません

最近、Skype を始めました。オンライン英会話で使うためです。そうしたところ、英会話教室から「Skype名を教えて欲しい」と言われました。Skype には、Microsoft アカウントでサインインしています。こんな場合、どうすると自分の Skype名がわかるのでしょう?

Skype名とは、その昔、Skype ID とも呼ばれ、Skype のアカウントを取得する際に自分の好きな英数字で作れました。

ところが、2011年5月、Skype は Microsoft により買収されました。これにより、2012年9月頃から、Skype名と Microsoft アカウントの連携が始まりました。この連携作業をした覚えのある方は、Skype名を持っていることでしょう。しかし、2017年8月現在、Skype は、Microsoft アカウントでサインインします。自分の好きな文字列での Skype名は、作れなくなりました。

まず、自分の Microsoft アカウントに Skype名が連携されているかどうかは、次のようにするとわかります。

  1. Skype マイアカウント へサインインします。
  2. 「アカウントの設定」を開きます。
  3. 「Skype名」が表示されます。
    Skype 「アカウント設定」

しかし、自分の Microsoft アカウントに Skype名が連携されてない場合は、こんなような感じで、Skype名が表示されません。

Skype名が表示されない「アカウント設定」

なお、Skype名だけで、Microsoft アカウントと連携させていない場合は、「Microsoft アカウントに接続して、Skype の操作性を向上させましょう」と表示されます。

Skype 名しか持っていない場合

そこで、最近、Skypeを始めた方が自分のSkype名を知りたい場合、ブラウザでの Skype for Web へアクセスすると確認できます。次のようにしてみてください。

  1. ブラウザで Skype for Web へサインインします。
  2. 画面左上に表示されている自分の名前をクリックします。
  3. 「プロフィール」のご自身の名前(Skype 表示名)の下に 「Skype名」が表示されます。
    自分の「プロフィール」画面

この他、Skype マイアカウントで「機能を管理」にある「発信者ID」を開きます。

Skype マイアカウントの「機能を管理」

開いたページの下部に「あなたは現在、自分の Skype 名 (*********)で識別されています」と記載されている部分があります。それを見ても、Skype 名がわかります。

「機能を管理」の「発信者ID」ページ

なお、同じような感じで、アプリの Skype for Windows や Skype for Windows 10 を起動して、自分の名前をクリックすると表示される「プロフィール」で確認してみたのですが、表示名の下には、サインインに使った Microsoft アカウントしか表示されませんでした。

Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype名は、「live:<Microsoft アカウントのアカウント名>」、電話番号でサインインしている場合は、「live:<英数字の羅列>」(live: も含む)のようです。ただし、Microsoft アカウントでは、違うドメインで同じアカウント名がある場合、アカウント名の後に「_1」といった具合で数字が付与されます。

参考:Skype ID (Skype 名)でサインイン出来ない。「Microsoft アカウントが存在しません」

海外で Skype や Outlook.com、OneDrive などを使う場合

Skype を使っています。先日から日本を離れ、海外に来ています。現地のホテルでパソコンを借りて、Skype for Web からサインインしてみたのですが、アクセスできませんでした。何かコードを携帯電話へ送るようなことも表示されましたが、私の携帯は海外で使えません。海外で Skype をを使いたい場合は、どうするといいのでしょう?

2015年2月14日 に 海外で Outlook.com を使う場合 でそのコツを紹介しました。あの頃は、Microsoft アカウントでサインインできるオンラインのシステムが Outlook.com ぐらいでしたが、現在は、Skype に OneDrive.com と増えてきました。また、情報も少々古くなっていますので、2017年8月現在で紹介します。

通常とは違うパソコンで通常とは違う地域から Skype や Outlook.com、OneDrive といった Microsoft のオンラインサービスにアクセスすると、下記のような感じで本人確認を求められます。画面には、Microsoft アカウントを作成した際に登録した電話番号やメールアドレスが一部伏字で表示されています。利用できる連絡先宛にコードを送ってもらいます。

ご本人確認のお願い

送られてきたコードを入力することで、本人であることが証明できます。

「コードの入力」画面

しかし、質問者さんのように、コードを受け取れない環境で、Microsoft サービスへアクセスしたい場合、下記のページから専用フォームを使って問い合わせます。

Microsoft アカウント サポート – Windows ヘルプ

上記ページの「サインインできない」を選択して進んでください。個別に対応してもらえますので、本人だと確認できればアクセスできるようになります。

ただし、問い合わせ用の Microsoft アカウントが必要です。これは、新規に作らないといけません。また、速攻では対応されないので、それなりの時間(半日以上)が必要です。そして、このサポートを受けるのに、ちょっとしたコツがあります。

参考:このインシデントをオンラインで送信したときの電子メール アカウントと一致しません

さて、私も時々、海外へ行きます。現地のパソコンを借りて、Microsoft のサービスにサインインしないといけないこともあります。その際に、私が使うのは、スマートフォンの認証アプリ(Authenticator)です。事前に Microsoft アカウント の「追加のセキュリティ オプション」から「認証アプリ」で「本人確認アプリをセットアップ」を作動させておきます。

Microsoft アカウント の「追加のセキュリティ オプション」

後は、必要な時に、スマートフォンの認証アプリで生成されたコードを入力します。認証アプリのコードは、1分おきに新しくなりますので、Microsoft アカウントと認証アプリが連動していないと使えません。認証アプリには、Microsoft のものありますし、Google のアプリでも使えます。

Microsoft Authenticator

Google Authenticator

これらの認証アプリを使う際は、スマートフォンが現地の通信回線やWi-Fiにつながっている必要はありません。コード入力欄に認証アプリで生成されたコードを入力するだけです。ただ、そのためには、海外へ行く前に、認証アプリのセットアップをしておく必要があります。

認証アプリのコード入力画面

でも、一番簡単なのは、いつも使っているノートパソコンやタブレットPCなどを海外に持って行って使うことでしょう。

参考:Microsoft アカウント – 連絡先情報の本人確認のお願い|Microsoft アカウント

本人確認アプリ: FAQ