Live Spaces の RSS は配信されている?(5)

Live Spaces の RSS は配信されている?(4)の続き。

これまでに起きている現象を、Microsoft へ Feedback してみました。

返って来た返事。

ご報告ありがとうございます。Fiddler ツールを用い、お気に入りセンターにてフィードの手動更新を行なった際のトランザクションをキャプチャし、ログを送付して頂けませんでしょうか?よろしくお願いします。

え~っと。(・・?)

IE8 の コマンドバーに組み込まれた Fiddler ツール Fiddler ツールは、ダウンロードしてインストールできました。IE のツールとして組み込まれるのですねぇ。

そして、お気に入りセンターにてフィードの手動更新もわかります。「お気に入り」の「フィード」タブを開き、該当するブログの「このフィードを最新の情報に更新」をクリックします。

しかし、「トランザクションをキャプチャ」?トランザクションって何?それをキャプチャ?

私の中で「キャプチャ」は、モニターに表示されている画面を PrintScreen キーで画像化すること。Fiddler ツールには、何かテキストが流れますが、相当量あります。この画面を画像として送ればいいのでしょうか・・・えぇ~?本当?

まぁ、悩んでいても仕方がないので、ネットワークに強そうな方に質問してみました。

ネットワーク関係ではキャプチャは画面のイメージをとることではないのです。ツールを動かしてネットワークを流れるデータを取得することをキャプチャと言います。

えぇ~、そういうことなのですかぁ!そんなのわかりません!(T_T)(T-T)
ということで懇切丁寧に解説していただきました。(^^ゞ すみません

  1. Fiddler ツールを起動
    Vista の場合「Internet Explorer セキュリティ」が開いたら「許可する」をクリック
  2. メニューバーの「File」で「Capture Traffic」にチェックがついていることを確認。ついていない場合はクリック。
  3. 画面上にリストが表示される。インターネット上で何か作業する(される)とデータが追加される。
  4. 関係ありそうなところを選択。Shift キーを押しながら選択すると「ここまらここまで」、Ctrl キーを押しながら選択すると「こことそこ」と複数選択も可。
  5. 右クリックするとメニューが表示されるので、Save → Session(s) → As Text と進み、Log を保存する。
    Fiddler ツール

関係者の皆さん、いろいろありがとうございました。知らないことだらけの私です。どうぞ、見捨てないでやってくださいね。よろしくお願いいたします。

それしても、Fiddler ってヴァイオリン弾きという意味なのですね。もしくは、「ペテン師」。オーダーは、英語なのですが send us the Fiddler log と来ます。素直に翻訳させると「ヴァイオリン弾きの丸木を送れ」。翻訳だけを読むと「何のこと!?」と余計にわからなくなってしまう。。。

英語、勉強しますです。はい。

ところで、この記事をアップしてから、IE8 Beta2 搭載機の Windows Live メールでフィードを受信してみました。すると、2008年11月3日以降の記事を受信できていないのに気がつきました。アチャ~。
現在、Windows XP の IE7搭載機での Windows Live メールででも、同じブログを巡回させていますので、記事を読み落とすということは回避できますが・・・
あら、弱ったわねぇ。

この続きは、Live Spaces の RSS が配信された!でどうぞ。

Live Spaces の RSS は配信されている?(4)

Live Spaces の RSS は配信されている?(3)の続き。

「直った!」と思われた、某方の Windows Live Spaces からのRSS配信。

「取得している RSS を削除し、再度、RSS を取得し直してみる」では、解決しませんでした。翌日、某方の Windows Live Spaces ブログが更新されたのですが、私の Windows Live Maii には、Feedが配信されてきませんでしたので。

弱ったなぁ!と思って、Internet Explorer でその方のRSS フィードページを開いてみたらこんな表示が・・・。

このフィードにはエラーが含まれています。Internet Explorer は、後でこのフィードの更新を再試行します。

実は、この時、私は、IE8 Beta2を使っていました。

あれ?と思って、Internet Explorer 7で同じように開いてみましたが、こんな表示は出ません。

まさか、IE8の不具合??

そこで、再度、Windows Live のカスタマーサポートさんへ使っているOSやソフト関連の情報も盛り込んで、連絡してみました。

来た返事は、下記の通り。

Internet Explorer 8 にて Windows Live メールをご利用いただいております場合、設定が反映されない場合があるとのご報告もいただいております。

急遽、Internet Explorer 7での環境も作って、検証開始。

そうしたところ、Internet Explorer 7では、ちゃんと Feed が配信されてくるのを確認しました。RSS Feed が配信されて来ない原因は、Internet Explorer 8 によるものでした。

IE8 Beta2 の Feed で Windows Live Spaces のブログを巡回させている方は、どうぞ、お気を付けください。

この続きは、Live Spaces の RSS は配信されている?(5)で。

Live Spaces の RSS は配信されている?(3)

Live Spaces の RSS は配信されている?(2)の続き。

私の Windows Live メールに上手くRSS Feed が配信されてこない Windows Live Spaces の管理人さんからの連絡では、「スペースのRSSを配信可能にする」の設定は、ちゃんとできているという連絡をいただきました。

そうなると、後は、何でしょう?

ちょっとわかりませんので、Windows Live のカスタマーサポートへ連絡してみました。

返事はすぐ来ましたよ。

この度は、購読している Windows Live Spaces の RSS を取得しているのに、スペースが更新されても RSS が配信されないとのことで、大変ご不便をおかけいたしております。
お客様は、Windows Live メールのフィードをご利用とのことでございますが、一度、取得している RSS を削除し、再度、RSS を取得していただきたく存じます。

早速、やってみました。

  1. Windows Live メールの「フィードの管理」をクリック。
  2. 「RSS フィードの管理」画面が開くので、削除したいブログのフィードを選択し、削除。
  3. Internet Explorer でフィードを再取得したいブログを開き、「RSSの取得」をクリック。
  4. フィードのページが表示されるので、このフィードを購読する をクリック。
    ※「このフィードを購読する」が表示されない場合は、IE の「お気に入り」の「フィード」タブの中に、そのブログのフィードが残っていると思われます。「お気に入り」の「フィード」タブから該当するブログのフィードを削除してみてください。
  5. 「このフィードの購読」画面が表示されるので、よく内容を確認して「購読」ボタンをクリック
  6. IE のフィードのページに戻り、しばらくして「このフィードを正しく購読開始しました。」と表示されたら完了です。

私の Windows Live メールは、これだけで直ってしまいました。

そういうことだったのですね。どうも、お騒がせいたしました。
はぁ、やれやれ・・・と思ったのですが、そうは行かなかった!

続きは、Live Spaces の RSS は配信されている?(4)でどうぞ。

Live Spaces の RSS は配信されている?(2)

Live Spaces の RSS は配信されている?の続き。

私のところのこのブログのRSSは配信されているようで、Windows Live Mail のFeedで適切に読むことができました。

しかし、相変わらず、とある方の Windows Live Spaces の Feed は配信されてきません。その方だけかな?と思っていたのですが、もうお一人、Windows Live Spaces で Feedが配信されて来ないのに気がつきました。

そこで、ちょっとメッセージで連絡して、設定がどんな風になっているか確認してもらうことにしました。

Windows Live Spaces の「オプション」メニュー画面 RSS Feed が適切に配信されるためには、 Windows Live Spaces の「オプション」で「スペース設定」を開き、「スペースのRSSを配信可能にする」にチェックがついている必要があります。

「スペースのRSSを配信可能にする」の画面

ここの部分を確認していただいたところ、ちゃんとチェックがついているという連絡をいただきました。

変ですねぇ。

続きは、Live Spaces の RSS は配信されている?(3)でどうぞ。

Live Spaces の RSS は配信されている?

私は、ブログを読むのに Windows Live メールを使って、RSS Feedを受信しています。
最近、何だか、Microsoft関連のFeedが受信できていないような気がするのです。
そこで、自分の Live Spaces で試験的に記事を書いてみることにしました。
さぁ、うまく受信できるでしょうか?

無事、私のブログは、Windows Live メールでFeedを受信しました。

IE8 のコマンドバー「このページで検出されたフィードなし」しかし、IEのコマンドバーをよく見ると「このページで検出されたフィードなし」の表示なんですよ。

はて?

サインアウトすれば、オレンジ色に表示されました。でも、サインインでは、「このページで検出されたフィードなし」のグレーなのです。

これは、どうなっているのでしょう??

続きは、Live Spaces の RSS は配信されている?(2)でどうぞ。

Windows Media Player モジュール

自分で作った動画や音声ファイルを Windows Live Spaces の Windows Media Player モジュールに埋め込みたいのです。動画ファイルまたは音声ファイルの Web アドレスを入力するよう促されたのですが、具体的にどうすればいいのでしょう?

まずは、Windows Live Spaces に Windows Media Player が非表示になっている場合は、モジュールを追加して表示させます。

  1. Windows Live Spaces にサインインし、「自分のスペース」を開く
  2. 「デザイン設定」ボタンをクリックし、「モジュールの追加」を選択
  3. 表示された「モジュール」のメニュー内「Windows Media Player」が「表示」となっていたらクリック。
  4. これで、「Windows Media Player」がモジュールとして表示されるので、後は、都合のよい場所に移動し、「保存」ボタンをクリック

モジュールとして追加された Windows Live Spaces 内のWindows Media Player

次に、Windows Media Player モジュールで流したい動画や音声ファイルをWeb上にアップします。

まず、Windows Media Player モジュールで使えるファイル形式は、下記の通りです。

ファイル形式

説明

.asf

Windows Media ファイル

.wma

Windows Media Audio ファイル

.wmv

Windows Media Video ファイル

.wav

Wave Form Audio ファイル

.asx

Audio Redirector ファイル

.avi

Audio Visual Interleave ファイル

.mpg .mpeg .mp3

Moving Picture Experts Group ファイル

.swf

Adobe Flash Player ファイル

さて、ちょっとやってみたのですが、確かに、動画ファイルまたは音声ファイルの Web アドレスを用意するのが人によっては難しいかもしれません。

まず、Windows Live の SkyDrive にアップされているものを使ってみました。しかし、SkyDrive の URL や埋め込み用のURLは、SkyDrive のアップされているページを開かせるもので、ファイルそのものを開いて、Windows Media Player で流れるようにできませんでした。

ストリーミングで流れる形式かな?と思い、MSN ビデオYouTube にアップロードしたファイルを使ってみたのですが、これもうまく行きません。

そこで、Windows Live ヘルプの「スペースで音楽または動画を再生する」で確認してみたところ、こんな風に解説されていました。

Windows Media Player は、MSN ビデオ などのホスティング サイトで使用されている一部のファイル形式をサポートしていません。

MSN ビデオYouTube にアップしたファイルも使えないようです。どうやら、誰でもアクセスできるWeb上のフォルダに生データを保存しないといけないようです。「そこはどこか?」と言うと、自分で作った画像や音声ファイルの場合、自分のWebサイト、もしくは、動画ファイルまたは音声ファイルの保存が許されている自分のブログサービス内のフォルダということになります。

Windows Media Player モジュール再生中の画面 幸いなことに、私は、NIFTY のココログにもブログを持っています。ココログは、Podcast もできますので、動画、音声ファイル共にアップロード可能。そこで、ココログで過去にアップした音声ファイルのURLを入力してみたところ、上手く再生することができました。(「富山弁講座 第12回目」は、2006年の春に作った mp3ファイルで、BGMに使用した曲は、TAM Music Factoryさんの「MP3素材」より「散歩道」です。)

Windows Media Player モジュールで流したいファイルを指定する方法

  1. Windows Live Spaces の「編集モード」にする。
  2. Windows Media Player モジュールの「編集」をクリック
  3. Windows Media Player モジュールの編集ページが開く
  4. 動画ファイルまたは音声ファイルの Web アドレス:欄に Windows Media Player モジュールで流したいファイルのURLを入力
  5. 連続再生する回数を決める
  6. 表示したいボタンを「表示モード」で選択
  7. Windows Live Spaces が表示された途端、自動的にWindows Media Player モジュールが再生されるようにしたい場合は、「スペースが表示されたときに、自動的に動画ファイルまたは音声ファイルを再生する」にチェックを付ける
  8. 設定が完了したら「保存」ボタンをクリック

以上で、Windows Media Player モジュールで指定したファイルが再生可能になります。

一応、自分の Windows Live Spaces の Windows Media Player モジュールで流せるものとして下記のように注意が記載されています。

「他者の創作活動および知的財産を尊重し、許可されていないコンテンツにリンクしないでください。許可されていないコンテンツにリンクすることは、Windows Live の使用条件に違反します。」

自分で作ったファイルであれば大丈夫ですが、よそ様が作ったもので、Web上で流してもいいと許可されていないファイルを勝手に流すことはできません。その辺のことによく気を付けて、お使いください。

Windows Live Spaces デザイン変更

Windows Live Spaces で今まで使っていたテーマ「黄色い花の女の子」が何だか暑苦しく感じて来たので、自分で「詳細設定」を使っていろいろ変更してみました。

「背景の色」とか「背景の画像」は、「詳細設定」から簡単に変更できたのですが、どうしても変更できないのが、トップ広告の背景色と Windows Live のアイコンが配置してあるバーの色。

いろいろ変更してみて、何とかできたのが「テーマの変更」で気に入った色合いのを見つけ、そこからカスタマイズしていく方法。

できあがったのは、こんな感じ。

2008年6月のデザイン

今回も Windows Live Writer 最新バージョン公開 で紹介した Windows Live Writer でこの記事を書いています。画像を配置していて気がついたのですが、中央に配置できるようになったのですね。これって、他のブログサービスでもあまりなかったような気がします。

さて、どんな仕上がりになるのかな?と Preview タブを見てみたら・・・
あら!旧デザインでプレビューされてしまいました。これを新デザインにする方法は、メニューバーの View から Refresh Them コマンド。現在公開されている日本語版(Build 12.0)では、「表示」の「ブログ デザインの更新」です。

しかし、さすがは英語版。プレビューさせると英語表記になってしまうのですね。

Windows Live Writer Build 14.0 での Preview

メンテナンス終了?

WLS スタッフページ「メンテナンスのお知らせ」にありましたが、昨日(2008年5月13日)に Windows Live Spaces のメンテナンスが行われたもようです。

今回のメンテナンスでは、スペースで報告されておりますいくつかの問題点が修正される予定です。

とありますが、ずーっと気になっていたのが、Windows Live Spaces サインイン後の更新情報のページにある右下部のお知らせ枠が文字化けしていたこと。
サインイン後のスペースホームページでの一部コンテンツ文字化けについて

他の部分が何ともないのに、ここだけ文字化けしていて何とも妙だったのです。

これが今朝確認したら、直ってます。

よかった、よかった。

Windows Live Spaces のメンテナンス

何だか、3月26日辺りから、Windows Live Spaces の「今日のページビュー」が開かないことがあり、変だなぁと感じておりました。
さて、本日(3月28日)で Windows Live Spaces の案内所 スタッフページで上がった記事。
メンテナンスのお知らせ

ご案内が遅くなり申し訳ございませんが、 3月 26日(水)から 28日(金)にかけて Windows Live スペースではメンテナンスを実施させていただいております。

ホント、遅すぎです。orz

こういうメンテナンス情報は、事前にお願いしたいものです。

海外から 日本の Windows Live Spaces を見ると

私の Windows Live Spaces のページビューに海外からのアクセスがあるなぁと気がつきました。

面白半分にそのURLで開いてみたところ、ビックリ!
メニュー項目が全部英語表記になってました。まぁ、Windows Live Spaces は世界中で使われているわけですから、当たり前!と言えば当たり前でしょうけど。

メニュー項目が英語表記の私のブログ  メニュー項目が日本語表記の私のブログ

英語表記と日本語表記を並べてみました。画像をクリックすると大きく表示されます。見比べてみると微妙にレイアウトが違いますね。文字数の違いもあるのでしょうけど。

ついでに言うと、消してしまいましたが、上部にある広告も英語圏向けのものが表示されていました。

さて、英語表記の状態で Windows Live Home でサインインしようとしたら、英語のサインイン ページに行ってしまいましたよ。

Windows Live Home こちらも英語表記

何だか楽しかったので、紹介してみました。